【2022年版】インフルエンサー代理店20選!
代理店の特徴と選び方

TikTokをインフルエンサーマーケテイングで活用する時のポイント

TikTok インフルエンサー

誰でも簡単に動画が制作でき、情報を発信できるTikTokは、10代の若者を中心に人気のあるSNSツールです。

今、マーケティング業界では、TikTokを利用したマーケティングに力を入れています。

なぜなら簡単に15秒から1分のコマーシャル動画が作成できるからです。

動画の作成も簡単にできます。

編集する必要もありません。

撮影をするための高い機材も必要ありません。

スマホ1つで簡単に動画の作成ができ、投稿ができるので、TikTokは、マーケティングの強みになります。

マーケティングにTikTokを利用したときの効果

TikTok 効果

TikTokをマーケティングに活用するとどのような利点や効果があるのでしょうか。

また他のSNSと比べて、手間や効果はどのように違うのかを比較しながらご紹介します。

TikTokを利用した際の利点

TikTokは、誰でも閲覧、投稿することができます。

また、AIによる配信アルゴリズムが組み込まれているため、ユーザーが興味を持った事柄に関連するコンテンツが自動で検出され、自動再生されます。

そして、TikTokは、広いターゲット層に向けて情報を発信できるツールです。

通勤や通学の電車の中やバスの中などの移動時間に動画を見たり、休憩時間や空き時間に動画を見たりする人も多いため、しっかりとコンテンツを作成することができれば、ターゲットに近いユーザーの多くに投稿を見てもらうことができます。

また、前述のようにちょっとした合間時間にTikTokを利用するユーザーも少なくないため、静止画や文章ではなく、短い動画が適しています。

テンポのよい音楽に合わせた短い動画を作成し、ユーザーの興味とマッチすれば的確にマーケティングを行うことが可能なコンテンツなのです

他のSNSとTikTokの違い

動画投稿サービスは、YouTubeやInstagramのストーリーなどがありますが、TikTokは、あらかじめ用意された楽曲に合わせて踊るなどの動画を投稿するSNSで、若者を中心に人気が高いSNSです。

流行りの動画では、踊りの振りもある程度決まっているものが多いため、簡単で手軽に投稿できることも人気の1つとなっています。

またYouTubeと違い、1つの動画が、最大でも1分ほどであるため、途中で視聴をやめることなく最後まで見てもらえる可能性が高いです。

またユーザー毎におすすめ動画などが自動で表示されるため、ユーザーに興味のもたれやすい動画が自動で流れます。

そのため、動画が人の目に触れる確率がYouTubeよりも高いといった特徴があるSNSです。

TikTokマーケティングのターゲット層

TikTokは、中高生がメインのツールという印象を抱いている人は多いと思いますが、20代30代のユーザーも少なくはありません。

TikTokの動画は15秒から最大で1分のため、気軽に空き時間で閲覧できるので、誰でも手軽に視聴することができます。

また、印象に残った動画をシェアすることによって、より多くの人が視聴できるように拡散されていきます。

TikTok利用者は、10代から30代がメインなので、おのずとTikTokマーケティングのターゲット層は、10代から30代であるといえるでしょう。

Tiktokマーケティングを行うときの注意点

TikTokは、YouTubeやInstagramのストーリーと比べると再生時間が短いのが特徴です。

そのため、最大60秒で伝えたいことを端的に伝える必要があります。

また炎上してしまうとマイナスなイメージがついてしまいます。

制作者の意図とは違うところで炎上してしまう可能性も0とは言えません。

そのため、炎上するリスクを考慮しマーケティングを行いましょう。

ティックトッカーについて

ティックトッカーについて

TikTokユーザーの中で、他社への影響力があり、フォロワー数が多い人の事をティックトッカ―といいます。

ティックトッカ―を起用し、マーケティングを行う場合の効果や注意点などについてまとめました。

ティックトッカーに依頼する際の相場事情

TikTokは、YouTubeの様な動画の再生回数によって、収入が得られるコンテンツではありません。

ティックトッカ―の広告の費用形態は、1つだけでなくいくつかあります。

掲載期間によって料金が発生する期間契約型、広告表示の回数によって費用が発生するインプレッション課金型、広告内のCTAをクリックしたら料金が発生するクリック課金型、広告の再生時間によって料金が発生する再生課金型があります。

それぞれの形態にメリットとデメリットがあり、費用対効果もそれぞれ違うので、依頼する時は、どの形態が適しているのかを検討してから決める必要があります。

ティックトッカーの強みと弱み

TikTokユーザーは、10代を中心とした若者層が圧倒的に多いです。

TikTokのインフルエンサーマーケティングにおいては、ターゲット層のユーザーが興味のあるジャンルで活躍するティックトッカ―達にPRしてもらう必要があります。

例えばファッションやグルメなどのジャンルでPRしたい場合は、そのジャンルで活躍するティックトッカーを起用することで、そのティックトッカーをフォローしている企業のターゲットに近いフォロワーに商品やサービスをPRすることが可能となります

しかし、依頼するティックトッカ―が商品のあまり魅力を理解できていない状態で配信してしまうとどうなるでしょうか。

企業のターゲットに近いフォロワーに間違ったイメージを作り上げ、誤解を生むこともあるかもしれません

そのため、起用するティックトッカ―には、コンテンツの配信前に商品の良さを知ってもらう必要があります。

その点に注意してティックトッカ―を選び、PRを行っていきましょう。

▼関連記事

TikTokインフルエンサーマーケティングのメリット

有名人やインフルエンサーによるTikTokマーケティングは、大きなPR効果が見込まれます。

TikTokの場合、有名人が動画を投稿し、その有名人をフォローしているユーザーや、そのジャンルに興味のあるユーザーに投稿を見てもらうことができ多くのユーザーに拡散することが可能です。

宣伝に多額の広告費をかけずに狙っているターゲットに商品を周知することができるのがTikTokインフルエンサーマーケティングのメリットです。

TikTokインフルエンサーマーケティングのデメリット

TikTokインフルエンサーマーケティングのデメリットは、フォロワーが多く、再生回数も多いインフルエンサーを起用して、PRを行ったとしても、実はターゲット層にリーチできていないということがあります

そのようなケースの場合、インフルエンサーの選定に問題があるケースがほとんどですので、TikTokインフルエンサーマーケティングを成功させるためには、起用するインフルエンサーのフォロワーにターゲット含有率が高く、尚且つ影響力がある人を起用することが重要なポイントです。

TikTokでのインフルエンサーマーケティング成功の秘訣とは

ティックトッカー 成功

インフルエンサーマーケティングを成功させるためには、上記でも記載しておりますが、インフルエンサーの起用にかかっていると言っても過言ではありません。

成功するためには、どのような点に注意してインフルエンサーを起用すればよいのでしょうか。

目標を明確に設定してからインフルエンサーを選ぶ

効果的なインフルエンサーを起用するポイントは、明確な目標を設定した上で、達成するためのプロセスを描けるかどうかにあります。

そのためには、どのようなインフルエンサーがどのようなジャンルに強いのか、フォロワーの層は企業のターゲット層とマッチしているのか、どれほどの影響力があるのかなどを知る必要があります。

PR内容に適したインフルエンサーを選ぶことで、無駄のないマーケティングを行うことができるのです。

効果的なインフルエンサー選定の方法とは

ですが、企業にマッチしたインフルエンサーを探し出すことは容易ではありません。

特に、全て自社で行おうとすると、多くのリソースが取られ、挫折、妥協してしまうケースも少なくないと思います。

その様なケースを避けるために最適な手法は、インフルエンサーマーケティングの代理店にPRを依頼することです。

インフルエンサー代理店は、効果的なインフルエンサーの選定方法を知っています。

代理店が抱えるインフルエンサーの中から、1番適した人材を探し出すことを得意としています。

さらには、代理店の仕事は、マッチングをしたら終わりではありません。

インフルエンサーの投稿に対し、効果検証を行い、改善などを行っていくことで成功率を高めます。

ですが、代理店が抱えるインフルエンサーの中から、情報に適したジャンルの得意なインフルエンサーを起用するため、代理店の得意ジャンルを把握せず依頼してしまうと思うような効果を得られないケースもあります。

ですので、代理店に依頼する場合でも、任せっきりにするのではなく、代理店の得意ジャンルや抱えているインフルエンサーなどを調査した上で依頼を行いましょう。

下記の記事では、インフルエンサーマーケティングの代理を行っている優良代理店を数社紹介しておりますので、代理店選びの参考にしていただけますと幸いです。

▼関連記事

活躍している人気ティックトッカーをご紹介

人気のティックトッカー

実際にTikTokマーケティングで活躍している人気ティックトッカ―たちを成功例とともにご紹介します。

TikTokを利用したマーケティングの成功例

フォロワー数が100万人超の人気タレントの渡辺直美さんは、人気の高いティックトッカ―でもあります。

あるエステサロンでは、脱毛サロンの宣伝に彼女を起用し、瞬く間に話題のコンテンツになりました。

エステサロンは、20代から30代の女性の利用者が多い傾向にありますが、渡辺直美さんのファン層と上手くマッチングしていたので、高いPR効果得ることができた事例です。

また、人気ユーチューバーとしても有名なヒカキンさんは、ティックトッカ―としても名高いです。

面白動画を次々に投稿するヒカキンさんは、子どもから大人にまで大人気です。

日々新しいコンテンツが配信されている現在、話題性や人気の高い動画やコンテンツが次々と登場しています。

宣伝ターゲット層と、ティックトッカ―のフォロワーが一致すれば、インフルエンサーマーケティングで大きな成功を収めることは間違いありません。

まとめ

TikTokインフルエンサーマーケティングは、ターゲット層に適したアプローチを行うことで、成功率が高くなります。

スマートフォンが普及し、手軽に動画を閲覧したり、投稿したりできる現在において、TikTokをはじめとしたSNSを利用したマーケティングは、今やメジャーになりつつあります。

TikTokマーケティングは、誰でもきっかけさえあれば影響力の高いティックトッカ―になれるかもしれない可能性を持った今の時代に合ったマーケティング方法であると言えます。

コメントは受け付けていません。

おすすめの代理店

ディレクション型

株式会社ナハト

株式会社ナハト 詳しく見る 公式サイト

株式会社ハーマンドット

株式会社ハーマンドットの公式サイトの画像 詳しく見る 公式サイト

株式会社LEO

株式会社LEOの公式サイトの画像 詳しく見る 公式サイト

プラットフォーム型

リデル株式会社

リデル株式会社 詳しく見る 公式サイト

株式会社Lxgic

株式会社Lxgicの公式サイト画像 詳しく見る 公式サイト

株式会社トリドリ

株式会社トリドリの公式サイト画像 詳しく見る 公式サイト
【2022年度最新版】インフルエンサー代理店20選!

関連記事

カップルインフルエンサーとは?魅力や話題のカップルインフルエンサーも紹介

カップルインフルエンサー

誰でも簡単に動画が制作でき、情報を発信できるTikTokは、10代の若者を中心に人気のあるSNSツールです。 今、マーケティング業界では、TikTokを利用したマーケティングに力を入れています。 なぜなら簡単に15秒から […]

インスタのエンゲージメント率の目安は【1.67%】各SNSの目安も紹介!

SNSで得られるエンゲージ

誰でも簡単に動画が制作でき、情報を発信できるTikTokは、10代の若者を中心に人気のあるSNSツールです。 今、マーケティング業界では、TikTokを利用したマーケティングに力を入れています。 なぜなら簡単に15秒から […]

化粧品のPRにインフルエンサーマーケティング適している理由を分析

化粧品のPRをしているインフルエンサー

誰でも簡単に動画が制作でき、情報を発信できるTikTokは、10代の若者を中心に人気のあるSNSツールです。 今、マーケティング業界では、TikTokを利用したマーケティングに力を入れています。 なぜなら簡単に15秒から […]

【美容系からビジネス系まで】ジャンル別おすすめインフルエンサーを紹介!

インフルエンサー

誰でも簡単に動画が制作でき、情報を発信できるTikTokは、10代の若者を中心に人気のあるSNSツールです。 今、マーケティング業界では、TikTokを利用したマーケティングに力を入れています。 なぜなら簡単に15秒から […]