【2021年版】インフルエンサー代理店20選!
代理店の特徴と選び方

インフルエンサーマーケティングの費用相場を紹介|気になる費用対効果は?

インフルエンサーマーケティングの費用相場

マーケティングの在り方は近年変化し、多くの企業がSNSを利用するようになりました。

同時にSNSをより一層利益に繋げられる効果として芸能人などの影響力のあるインフルエンサーに商品の宣伝を依頼することも珍しくなくなりました。

今回はそのインフルエンサーマーケティングの費用相場と費用対効果について解説していきます。

インフルエンサーマーケティングの料金相場は何で決まる?

インフルエンサーマーケティングの料金相場

インフルエンサーマーケティングが注目されている大きな理由として挙げられるのは、従来の新聞や雑誌などの広告よりも費用が抑えられる点です。

芸能人やネットで話題になっている人物など、影響力の高いインフルエンサーに商品やサービスを紹介してもらうことで知名度の上昇に繋がります。

以前はインフルエンサーが自ら気に入った商品を宣伝することが主でしたが、効率的に効果を出せるため企業が直接依頼を行なうことも多くなりました。

SNSが爆発的に普及した今では料金相場もそれに合わせて決められており、SNSのアカウントのフォロワー数が基準となります。

代理店などに依頼した際の費用

インフルエンサーを自社で探すことが困難な場合に依頼できる専門の代理店も多くなりました。

公募型や提案型など代理店によってインフルエンサーのキャスティング方法も様々で費用は異なりますが、数万円程で依頼が可能です。

また、インフルエンサーのキャスティングだけでなく、企画立案、写真や動画制作にかかる制作費用や人件費は依頼側が費用を負担することになります。

代理店に依頼する際は見積もりをもらい、費用の内訳をしっかり確認しておきましょう。

SNSのフォロワーで決まる単価の相場とは?

依頼の単価相場は「1フォロワー=2~5円」ですが、フォロワー数で決まる単価は企業が設定している料金であるため、依頼者によって異なるケースもあります。

また、インフルエンサーの中でもフォロワーが1000人以上、1万人以上、10万人以上、100万人以上で分類され、フォロワーの数によって単価が大きくなっていきます。

代理店に依頼することのメリットは?

代理店はクライアントの商品やサービスに合ったインフルエンサーを選び、キャスティングします。

社内に交渉と依頼ができる人材に余裕がない場合は、代理店に依頼すると効率的です。

代理店によっては初回費用や月額費用がかからない場合もあり、この場合はインフルエンサーとの契約を行なった際にのみ利用料がかかるので、気軽に利用できてコストも抑えられるメリットがあります。

仲介してもらうことでデメリットが発生することも

代理店に依頼することはメリットばかりではありません。

依頼する代理店によってはインフルエンサーのマッチングを適切に行なってもらえずに、企業のイメージを下げてしまうこともあります。

また、代理店によっては月額料金が高い場合もあり、マッチングができないまま費用が積み重なってしまうこともあるので注意しましょう。

ですが、有料な代理店に依頼することができれば、しっかりと効果を得ることができます。

下記のページでは、人気のおすすめインフルエンサー代理店を紹介していますので、よければご覧ください。

インフルエンサーマーケティングの重要性

インフルエンサーマーケティングの重要性

費用をかけてでもインフルエンサーに商品やサービスを紹介してほしい企業が多いのは、それほどインフルエンサーがもたらす影響が大きいからです。

企業ではなく、影響力のある身近な一消費者が情報を発信することで他の消費者が共感し、興味を持ちやすくなります。

インフルエンサーのようにフォロワー数が多く、発信された情報を多くの人が目にする機会が多くなると商品やサービスの認知度も上がっていきます。

このように、インフルエンサーマーケティングはネットやSNSが普及した現代では効果の高いマーケティング方法と言えるでしょう。

近年のインフルエンサーがもたらす経済効果

若年層に影響力のあるインフルエンサーの登場で、特に動画投稿型のSNS上での商品のプロモーションが活発化しています。

また、若年層以外の様々な年代にもSNSは浸透しているため、情報発信を行い販促に繋げている企業も多くなりました。

年々インフルエンサーも増えているため、より幅広い年代に情報発信が可能となり、経済効果も期待できます。

写真投稿型のSNSではリンクだけでなく写真から直接商品購入画面に飛ぶことができる便利な機能も登場しているため、インフルエンサーの影響力と合わせるとマーケティングの大きな戦力となり得るでしょう。

思わぬことで商品が大ヒットするケースも

企業が直接依頼したわけでも、インフルエンサーがヒットしてほしいと宣伝したわけでもないにも関わらず、特定の商品やサービスの認知度が上がる場合もあります。

インフルエンサーとカテゴライズされていないアカウントでも、その時のトレンド状況によっては、発信された情報が多くの人の目に留まることも少なくありません。

また、作品が人気になり、それに関連する商品やサービスが口コミで大ヒットするケースもあります。

これに加え、インフルエンサーマーケティングを行なうことで、更なる経済効果が期待できます。

▼関連記事

インフルエンサーマーケティングでは単価交渉は可能なのか?

インフルエンサーマーケティングにおける単価交渉

一般的な相場が決まっているインフルエンサーマーケティングでも、企業から直接依頼する際は単価交渉が可能です。

フォロワー1人当たり2円から8円が相場で、フォロワーの数で値段が異なるのが基本ですが、あくまでも一般的な値段の算出方法のため、仕事内容によっては依頼料金を変える企業も少なくありません。

直接交渉の場合はインフルエンサーと依頼者である企業とのやり取りで決まりますが、代理店に仲介してもらった場合は算出方法なども異なります。

また、インフルエンサーの直接報酬に上乗せする形でマネジメント料などかかり、これらの料金は代理店ごとに決まっているので交渉するのは難しいと考えましょう。

代理店に依頼する場合は採算が合う所を選ぶ必要があります。

インフルエンサーマーケティングはコストがいいのか?

インフルエンサーマーケティングにかかるコスト

基本相場が1フォロワー当たり2円から8円で、そのインフルエンサーをフォローしているフォロワーの数で決まるため、1万人いたとしても数万円で広告費を賄えます。

雑誌や新聞広告、CM、Web広告よりも遥かに安く宣伝することが可能です。

また、ネットが普及した現代ではインフルエンサーマーケティングは宣伝だけではなく、ユーザーリサーチにも長けています。

従来、宣伝とユーザーリサーチは別の方法で行なっていましたが、インフルエンサーマーケティングではリサーチも同時に行なうことができ、コストパフォーマンスが良いことが挙げられます。

インフルエンサーの選び方やSNSの運営状況では企業のイメージアップにも効果を発揮するので、費用対効果としては大きいと言えるでしょう。

ただし、インフルエンサー選びの失敗やネットを上手く利用できない場合は企業のイメージが大きく下がってしまうので注意が必要です。

また、ネットでの数字がそのまま利益に還元されるとは限らず、コストだけがかかってしまうことがあります。

ユーザーの共感を得られれば大きな効果を発揮できるので、上手く活用していきましょう。

サービスや商品によって費用対効果は変わる

形ある商品と形のないサービスではインフルエンサーマーケティングの費用対効果は変わってきます。

プレゼント企画で情報拡散し宣伝する場合、形のある商品の方が実際に使用してもらいやすく、SNSへの投稿による費用対効果も高くなります。

また、SNSでの情報伝達も商品の方が分かりやすく、購買意欲も高めやすいことが挙げられます。

マッサージなどのサービス業は形がなく、利用者の感想のみで判断するため、SNS上の写真や文字だけではユーザーは判断がつけられないことも少なくありません。

そうなった場合、コストパフォーマンスは悪くなり、宣伝効果を実感できないこともあるため注意が必要です。

インフルエンサーマーケティングは長期的な方法

SNSを利用したインフルエンサーマーケティングは短期間にユーザーを獲得するには向いていないとされています。

理由として挙げられるのは、近年では媒体が多様に分かれており、ユーザーの年齢層によっても使用しているSNSが異なるため、商品やサービスがどのSNSに向いているか調べて適切に選ぶ必要があるからです。

また、1回の宣伝では効果が発揮されにくいのもインフルエンサーマーケティングの特徴です。

SNSの種類が多く、情報が膨大であるため、宣伝情報が流れてユーザーに忘れられることも少なくありません。

そのため、複数回依頼を行なうと共に、宣伝するタイミングをしっかり考えておく必要があります。

マーケティングの成功にはインフルエンサーの選定が大切

インフルエンサーの選定方法

インフルエンサーマーケティングで重要なのは、どういった商品の宣伝をどのインフルエンサーに依頼するかです。

自社の顧客の年齢層や依頼するインフルエンサーが自社と合っているかどうかを確認しましょう。

また、情報の発信に使用するSNSの特徴もしっかり理解しておきましょう。

例えば、写真投稿がメインのSNSと文字での拡散力の強いSNSではユーザーが見る点が異なります。

ユーザーの視点とSNSの特徴が合っていなければ、情報の拡散や新規ユーザーを獲得するのは難しくなるので注意しましょう。

効率的なインフルエンサー選び

インフルエンサーを効率的に探すには代理店を使うことが有効とされていますが、一任せずに自社でもしっかりトレンドを追って調べておきましょう。

現在話題の物やインフルエンサーなど、各SNSによってトレンドは異なる場合があるため、把握しておくことがマーケティング成功を左右します。

インフルエンサーを上手く選ぶためには、フォロワー数だけでなくそのインフルエンサーの普段の投稿もしっかりチェックしましょう。

宣伝を任せることは企業のイメージに大きく関わることになり、インフルエンサー選びに失敗すればネット上で炎上することもあるので慎重に選ぶ必要があります。

▼関連記事

失敗しないための心掛け

インフルエンサー選びに失敗しないためには事前のリサーチが重要です。

心から自社を宣伝してくれるのか、イメージを壊さないか、多くの人に不快感を与えないかなどしっかり確認しておきましょう。

また、SNSとインフルエンサー、ユーザーの相性もしっかり見極めましょう。

インフルエンサー選びが難しい場合は代理店に依頼をして、自社や商品の特徴、宣伝方法などをしっかり伝えると失敗は少ないです。

▼関連記事

実際に行われているインフルエンサーマーケティング例

インフルエンサーマーケティングの例

昔から行なわれているインフルエンサーマーケティングの例として挙げられるのは、顔が広く知れ渡っている芸能人が商品を写真に映してSNSに投稿している方法です。

その芸能人のファンの人への販促効果として高く、芸能人の愛用している商品やサービスであればあるほど長期的なヒットが期待できます。

愛用している商品なら芸能人から自主的に宣伝してくれるため、CMに比べて広告費がかからないことが利点となります。

宣伝を依頼するのも容易になり、企業から新商品など送り実際使用してもらうことで、更にSNSへの投稿を促すことも可能です。

最近ではインフルエンサーが動画投稿サイトで実際に商品を購入して、活用法やその商品の魅力を紹介することも多くなりました。

商品の意外な活用方法を公開することで、多くの人の目に留まり、大きな宣伝効果を発揮します。

SNSのフォロワーに自発を促して行なう宣伝方法

企業が自ら行なうインフルエンサーマーケティングでは、商品のプレゼント企画があります。

SNS上でフォローとRTといった方法で応募してもらい、情報を拡散してもらうことで認知度を上げる方法です。

実際にプレゼントが当たることで今まで商品を使用したことのない人も新たなユーザーになり得る他、応募の際にフォロワーが増えるだけでも情報の拡散に大きく繋がっていきます。

また、SNSで主流になっているハッシュタグを利用して商品の魅力や感想を投稿してもらう方法もあります。

SNSのフォロワーだけでなく、より幅広い層にも知れ渡ればインフルエンサーとの結びつきもスムーズに行なうことが可能となるでしょう。

企業から直接依頼

インフルエンサーに自社の情報を発信してもらうために、企業がインフルエンサーに直接商品をプレゼントすることもあります。

商品を提供する代わりにSNSへアップするように依頼し、情報を発信してもらう方法となります。

適切なインフルエンサーを選べば、情報拡散に大きな効果を発揮し、宣伝効果も抜群です。

商品を送る配送料金などコストはかかりますが、影響力のあるインフルエンサーであればそれ以上の利益を生み出すことができるので、多くの企業が取り入れている一般的な手法となります。

自社でインフルエンサーを選ぶ場合、自社の製品に適切な人選ができるのでマーケティングの成功率も高くなるのが特徴です。

まとめ

SNSが普及した今、インフルエンサーマーケティングが経済を大きく左右させる可能性を秘めていると言っても過言ではありません。

その他の広告と比べて、一般的な費用相場はフォロワー1人当たり2〜8円となっているケースが多く、従来の広告費よりも安価で利用できるうえに、費用対効果が高いというのがインフルエンサーマーケティングの特徴です。

今後インフルエンサーマーケティングの導入を検討する際には、マーケティングを成功させるためにインフルエンサー選びを慎重に行うことが重要なポイントであり、インフルエンサーとSNSを上手く組み合わせて活用できれば市場拡大も難しくないでしょう。

コメントは受け付けていません。

関連記事

カップルインフルエンサーとは?魅力や話題のカップルインフルエンサーも紹介

カップルインフルエンサー

マーケティングの在り方は近年変化し、多くの企業がSNSを利用するようになりました。 同時にSNSをより一層利益に繋げられる効果として芸能人などの影響力のあるインフルエンサーに商品の宣伝を依頼することも珍しくなくなりました […]

インフルエンサーのエンゲージメント率の平均はどれくらいなの?計算方法も紹介

SNSで得られるエンゲージ

マーケティングの在り方は近年変化し、多くの企業がSNSを利用するようになりました。 同時にSNSをより一層利益に繋げられる効果として芸能人などの影響力のあるインフルエンサーに商品の宣伝を依頼することも珍しくなくなりました […]

化粧品のPRにインフルエンサーマーケティング適している理由を分析

化粧品のPRをしているインフルエンサー

マーケティングの在り方は近年変化し、多くの企業がSNSを利用するようになりました。 同時にSNSをより一層利益に繋げられる効果として芸能人などの影響力のあるインフルエンサーに商品の宣伝を依頼することも珍しくなくなりました […]

インフルエンサーへ依頼をする方法とは?依頼文のひな形も紹介

撮影中のインフルエンサー

マーケティングの在り方は近年変化し、多くの企業がSNSを利用するようになりました。 同時にSNSをより一層利益に繋げられる効果として芸能人などの影響力のあるインフルエンサーに商品の宣伝を依頼することも珍しくなくなりました […]

【ジャンル別】人気のインフルエンサーを一挙紹介!

インフルエンサー

マーケティングの在り方は近年変化し、多くの企業がSNSを利用するようになりました。 同時にSNSをより一層利益に繋げられる効果として芸能人などの影響力のあるインフルエンサーに商品の宣伝を依頼することも珍しくなくなりました […]