【2022年版】インフルエンサー代理店20選!
代理店の特徴と選び方

Facebook広告の出し方や期待できる効果とは?メリット・デメリットを徹底解説

Facebook広告は、SNS広告を初めて運用するケースにおすすめのマーケティング手法。
比較的費用を抑えて出稿できることや、ターゲティングの制度が高いことが、主な特徴であり利点です。

このようなFacebook広告について、期待できる効果やメリット・デメリット、出稿する際の流れについて解説します。
Facebookで出稿を検討中の方、プラットフォーム選びにお悩みの方は参考にしてください。

Facebook広告ってどんなもの?

インフルエンサーマーケティングにインサイトのデータは活用可能?
Facebook広告とは、Facebookのフィードやストーリーズなどに出稿できるものです。

FacebookやInstagramと提携するメディア・アプリ(=オーディエンスネットワーク)への配信が可能なので、媒体が広く選択できるのも特徴。
そのため、目的やターゲットに合わせて出稿できます

Facebook広告が掲載できる媒体やフォーマットは、以下のとおりです。

FACEBOOK広告が掲載できる場所

Facebook広告が掲載できる媒体は、主に4つです。

媒体 対応端末 出稿場所
Facebook PC ●ニュースフィード
●右側広告
スマホ ●ニュースフィード
●インスタント記事
●インストリーム動画
●ストーリーズ
Instagram スマホ ●フィード
●ストーリーズ
●発見タブ
Messenger スマホ ●受信箱
●ストーリーズ
●広告メッセージ
オーディエンスネットワーク スマホ ●バナー広告
●ネイティブ広告
●インストリーム動画
●インタースティシャル
●リワード広告

出稿場所は多岐にわたるので、PRの目的やターゲットに適した形で出稿が可能です。

FACEBOOK広告のフォーマット

Facebookのフォーマットは、以下の5種類が挙げられます。

フォーマット 特徴
画像広告 ●Facebookページに投稿した写真や商品写真などを、広告のクリエイティブとして使用できる。
●写真+テキストの形式で投稿可能。
動画広告 ●フィード・ストーリーズ・インストリームなどで利用可。
●配信できる動画の長さは1秒〜240分以内で、媒体によって異なる。
コレクション広告 ●カバー画像と、その下に4つの小さい製品画像を表示できる。
●画像をタップするとフルスクリーンで表示可能。
●4つのテンプレートが使用できる。
インスタントエクスペリエンス ●モバイル端末のみ配信可能。
●広告をタップすると画面全体に表示される。
カルーセル広告 ●1つの広告枠に、複数の画像・動画が最大10件まで使用可能。
●1件ごとに、見出しや説明文、URLが設定できる。

FACEBOOKで広告を出すのに必要な費用は?


Facebook広告は比較的安価な費用で出稿できるのも利点の1つです。
ここでは、費用の目安と、2種類の課金方法について解説します。

FACEBOOK広告にかかる費用の目安

100円~出稿できるのが、Facebook広告の特徴であり利点。

ただし効果などを考えると、予算の目安は1日1,000円ほどで設定しておくのが現実的です。
そのため、月間3万円~が1つの目安と考えるとよいでしょう。

インプレッション課金(CPM)

課金方法の1つ目は、インプレッション課金と呼ばれるものです。
広告が表示されるごとに料金が発生するのが特徴。

具体的には1000回表示されるたびに費用が発生し、その目安は約100~500円に設定されているのが一般的です。
クリックされなくても費用が発生するため、表示回数を増やすことで自社の認知度のアップを図るのに有効といえます。

クリック課金(CPC)

もう1つは、クリック課金。
広告がクリックされたときのみ料金が発生するもので、その目安は約100~200円に設定されているのが一般的です。

表示されてもクリックされなければ費用は発生しないので、効果が得られなくても費用が発生するといったことがありません。

FACEBOOK広告のメリット・デメリット


Facebook広告の特徴をふまえると、媒体が多いことや出稿費用や安く抑えられることがメリットと考えられますが、一方でデメリットもあります。

ここでは4つのメリットと、2つのデメリットを取り上げます。
双方を知ったうえで利用を検討しましょう。

FACEBOOK広告のメリット4つ

Facebook広告のメリットは主に4つです。

  • あらゆるマーケティング目的にあわせた広告フォーマット
  • 低コストで広告が出稿できる
  • アクティブユーザーが多い
  • ターゲティングしやすい

あらゆるマーケティング目的にあわせた広告フォーマット

前述したとおり、Facebook広告はフォーマットが多いという特徴があります。
そのため、自社のマーケティングの目的に最適なフォーマットが選択できます。

マーケティングの目的としては、例えば認知獲得やブランディング、比較検討、獲得・購買などが挙げられます。
それらに合わせて配信形式を選べるのは、大きなメリットです。

そのほか、ターゲットやその購買ステップに合わせて効果的にマーケティングを実施することも可能です。

低コストで広告が出稿できる

出稿にかかる金額は100円~と、低コストで広告配信できるのもメリットとして挙げられます。

マーケティングに多くのコストが割けない中小企業や個人、また初めてSNSマーケティングを行う場合にも最適です。
コストが抑えられるため、自社に適した媒体・手法を比較検討するのにも有効です。

アクティブユーザーが多い

Facebookは世界最大のSNS。
国内でもアクティブユーザーが多いため、アプローチ可能なユーザーが多いのもメリットです。

またFacebookでは一人で複数のアカウントを作成できないため、「アクティブユーザー=アプローチ可能なユーザー」といった構図が成り立ちます。

ターゲティングしやすい

ターゲティングしやすいのも、Facebook広告ならではのメリットといえます。
Facebookは実名登録が基本なので、ユーザー属性が明確なためです。

名前以外にも、年齢や職業、居住地などの個人情報が登録されていることからも、他のSNSと比較すると精度が高いターゲティングが行えます。

facebook広告のデメリット2つ

主なデメリットは以下の2つです。

  • 仕様変更が多い
  • 広告に嫌悪感を持たれる可能性がある

仕様変更が多い

Facebook広告では、仕様変更が頻繁に行われています。
そのたびに変更に応じなければならない点がデメリットです。

柔軟な対応が必要となりますが、リソースやノウハウがない場合には、大きな負担となることもあるでしょう。

自社でスムーズに対応するのが難しいのであれば、そもそもの運用自体を、マーケティング専門の会社に外注するのも1つの方法です。

広告に嫌悪感を持たれる可能性がある

Facebook広告に限ったことではありませんが、SNSマーケティングで注意したいのが、宣伝色が強くならないようにすることです。
宣伝色や押し売り感、無理矢理広告を見させられているように認識されてしまうと、自社イメージを損ないかねません。

そこで取り入れたいのが、インフルエンサーマーケティングです。

企業が自社商品やサービスをPRするよりも、より身近に感じられるインフルエンサーによってさり気ないPRをするほうが、宣伝色を抑えられます。

自社でインフルエンサーの選定から交渉、PRを実施するのが難しい場合には、インフルエンサー代理店を活用するとよいでしょう。
インフルエンサー代理店について詳しく知りたい方は、こちらをご覧ください。

FACEBOOKで広告を出稿する流れ


Facebook広告を出稿する時の流れについても見ていきましょう。
出稿前の準備と、出稿する際の手順に分けて解説します。

FACEBOOK広告出稿前の準備

出稿前の準備として必要なのは主に以下の2点です。

  • アカウントを作成する
  • 広告の方向性を明確化する

FACEBOOK広告ビジネスマネージャアカウントを作成する

ビジネスマネージャアカウントを開設します。
個人用のアカウントを用いて作成可能です。

  1. 個人用アカウントでFacebookにログインする
  2. ビジネスマネージャを開いて「アカウントを作成する」
  3. 必要事項を入力する

ただし、ビジネスマネージャの管理者になるには、個人用アカウントを二段階認証できる状態にしておく必要があります。

FACEBOOKページを追加する

出稿するにはFacebookページとの紐づけが必要なので、Facebookページを作成します。

  1. メニューの「ページ」をクリックする
  2. ページの名前・カテゴリを選択する
  3. 必要に応じて、ページ内の情報内容を充実させる

Instagramだけで配信する場合にも、Facebookページとの紐づけが必要です。

広告アカウントを作成する

出稿するには、広告アカウントの作成も必要です。

  1. ビジネス設定にある「広告アカウント」を開く
  2. 「追加」を押して「新しい広告アカウントを作成」をクリックする
  3. 広告アカウント名・時間帯・通貨を選択、入力する

広告の出稿目的

成果を出すためには、出稿目的を明確にすることが重要です。

▼広告の目的

  • 自社商品の販売
  • サービスの認知拡大
  • 資料請求の増加
  • 予約者の獲得
  • 問合せの数増加
  • 自社HPへの集客数アップ
  • 企業のブランディングなど

上記のような目的を明らかにしておくことで、ターゲットや出稿場所、内容など、具体的な手法が定まります。

遷移先のURLの用意

広告から自社HPやECサイトなど、他サイトへ誘導したい場合には、遷移先のURLも用意しておく必要があります。
ページに表示させたいバナー画像などもあらかじめ作成しておきましょう。

予算・期間・ターゲット

目的をふまえて、予算や期間、ターゲットについて設定します。

予算 「1日の予算」「通算予算」から1つ選択して、金額を設定する
スケジュール 掲載期間(開始日時・終了日)を設定する
オーディエンス(ターゲット) 地域・年齢・性別などを選択すると、どの程度リーチできるかなど効果の目安が表示される

ここまで設定できたら、出稿するためのステップに移ります。

広告を出稿するためのステップ

出稿する際は、以下のような流れで進めます。

キャンペーン作成

キャンペーンの目的を設定し、作成していきます。

  1. ビジネスマネージャから広告マネージャに入る
  2. 「作成」ボタンをクリックする
  3. キャンペーンの「購入タイプ」「目的」を選択して保存する

キャンペーン目的はマーケティング効果に大きく影響する部分なので、自社に適した項目を選択しましょう。

広告セットの作成

次に、広告セットの作成を行います。
主な設定内容は以下の通りです。

トラフィック トラフィックを増やしたい場所を選択する
ダイナミッククリエイティブ オンにすると、画像・テキストの組み合わせが最適化される
配置 広告の配信面を選択する
※デフォルトでは「自動配置」
最適化と配信 「リンククリック」「インプレッション」「ランディングページビュー」など、どの行動を軸に広告を最適化させるか設定する<

ユーザーに応じて最適化されるので、基本を押さえておけば比較的運用しやすいのがFacebook広告の利点といえます。

広告を作成する

画像や動画、テキストなどを設定することで、広告クリエイティブを作成していきます。

広告名 分かりやすい名前を設定する
広告に表示する名前 FacebookページとInstagramアカウントを指定する
フォーマット クリエイティブフォーマットから好きなものを選択する
クリエイティブ 画像・動画・メインテキスト・見出し・リンク先、コールトゥアクションを設定する
トラッキング 設定は任意
※ターゲットのリマーケティングやコンバージョン計測をしたい場合には設定すると良い

必要項目の設定がすべて整ったら「公開する」をクリックします。

審査が通り次第、広告が配信されます。

支払い方法を設定する

支払い方法は、クレジットカード・デビットカード・PayPalから選択可能です。

一定の要件を満たすと、月額請求書払いも利用できるようになります。

タグの発行

タグは効果測定や最適化をするためのWebサイトに設置するもので、「Facebookピクセル」という名称です。
設置可能なタグには、次の2種類があります。

  • 全てのページに設置するタグ(目的完了ページ以外)
  • 目的完了ページに設置するタグ(問い合わせ完了・購入完了ページなど)

まとめ

Facebook広告には、豊富な広告フォーマットがある、低コストで出稿できる、アクティブユーザーが多いなどのメリットがあります。
そのため、目的やターゲットに応じた形式で出稿できるのも利点として挙げられます。
ただし、仕様変更が多いことや、ユーザーが宣伝色に嫌悪感を持つなどのデメリットもあるので注意が必要です。

自社で対応が難しい場合には、専門の会社に外注するのも1つの方法です。
目的に合わせて、インフルエンサーマーケティングを検討してもよいでしょう。
インフルエンサー代理店の特徴や選び方については、こちらをご覧ください。

コメントは受け付けていません。

おすすめの代理店

ディレクション型

株式会社ナハト

株式会社ナハト 詳しく見る 公式サイト

株式会社ハーマンドット

株式会社ハーマンドットの公式サイトの画像 詳しく見る 公式サイト

株式会社LEO

株式会社LEOの公式サイトの画像 詳しく見る 公式サイト

プラットフォーム型

リデル株式会社

リデル株式会社 詳しく見る 公式サイト

株式会社Lxgic

株式会社Lxgicの公式サイト画像 詳しく見る 公式サイト

株式会社トリドリ

株式会社トリドリの公式サイト画像 詳しく見る 公式サイト
【2022年度最新版】インフルエンサー代理店20選!

関連記事

カップルインフルエンサーとは?魅力や話題のカップルインフルエンサーも紹介

カップルインフルエンサー

Facebook広告は、SNS広告を初めて運用するケースにおすすめのマーケティング手法。 比較的費用を抑えて出稿できることや、ターゲティングの制度が高いことが、主な特徴であり利点です。 このようなFacebook広告につ […]

インスタのエンゲージメント率の目安は【1.67%】各SNSの目安も紹介!

SNSで得られるエンゲージ

Facebook広告は、SNS広告を初めて運用するケースにおすすめのマーケティング手法。 比較的費用を抑えて出稿できることや、ターゲティングの制度が高いことが、主な特徴であり利点です。 このようなFacebook広告につ […]

化粧品のPRにインフルエンサーマーケティング適している理由を分析

化粧品のPRをしているインフルエンサー

Facebook広告は、SNS広告を初めて運用するケースにおすすめのマーケティング手法。 比較的費用を抑えて出稿できることや、ターゲティングの制度が高いことが、主な特徴であり利点です。 このようなFacebook広告につ […]

【美容系からビジネス系まで】ジャンル別おすすめインフルエンサーを紹介!

インフルエンサー

Facebook広告は、SNS広告を初めて運用するケースにおすすめのマーケティング手法。 比較的費用を抑えて出稿できることや、ターゲティングの制度が高いことが、主な特徴であり利点です。 このようなFacebook広告につ […]