【2022年版】インフルエンサー代理店20選!
代理店の特徴と選び方

インフルエンサーマーケティングのKPIの重要性|設定方法や測定方法を解説

インフルエンサーマーケティングのKPI

インフルエンサーマーケティングにおいて重要なことは、結果。

つまりどれだけ効果が表れるかということです。

そのためには、分かりやすく目標を設定する必要があります。

目標を達成するためには、過程をわかりやすく表すと効果的です。

それがKPIです。

今回は、インフルエンサーマーケティングを成功に導くためにKPIに注目しました。

KPIがわからないという人や、あまり効果が見られなかったという人はぜひ参考にしてみてください。

インフルエンサーマーケティングのKPIとは

KPIとは?

KPIを日本語に直すと「重要業績評価指標」となります。

すなわち、マーケティングにおける成功率を数値で表すということです。

数値化することによって、予測通りの結果を残すことができているのか把握することができます。

インフルエンサーマーケティングだけに関わらず、マーケティングを成功させるためには欠かせません。

KPIの重要性

物事は、頭の中でなんとなくイメージをするよりも、具体的に細かくイメージをした方が成功しやすいです。

例えば、漠然とダイエットしようと思うよりも3カ月以内に5キロ痩せようと目標をたてた方が実現しやすくなるのと同じです。

ビジネスにおいても、漠然と売り上げを上げたいと思うよりも、具体的にどのように売り上げを上げたいと目標を設定したほうが効果的です。

その目標を設定する際に重要なポイントとなるのがKPI。

KPIを設定することによって、目標達成までの過程が明確に数値化され、目標達成に必要なことが具体的にわかります。

また達成できなかったときは、なぜ達成に至らなかったのか原因を分析でき、次への成功へと導くことができるようになります。

KPIを設定する際のポイント

KPIを設定する際に意識すべきなのは、SMARTです。

SMARTのSは、Specific(具体性・明確性)です。

達成したい目標に向けて具体的なイメージを持ち、ビジネスチーム全体で把握できるようにすることが重要です。

MはMeasurabel(計測性)です。

プロジェクトの内容を具体的に数値化して、目標達成までを計測します。

設定されたKPIを元に、目標達成までの道のりを全員が具体的にイメージできることをAchievable(達成の可能性)といいます。

KPIが目標達成のためにプロジェクトとの関連性が確認できる指針をRelevantといい、期待する目標を設定できているか否かが明確にわかります。

期限を設定する(Time-bounded)ことで、目標達成のために具体的に何をいつまでに行うという細かな目標をたてることができ、より成功率が高まります。

KPIを設定する際には、これらの「SMART」を意識するようにしましょう。

目的に応じて変わるKPIの種類

KPIの種類

KPIを設定する際に重要なことは、数値だけではありません。

施策アクションも重要です。

施策アクションとは、具体的に何をどのようにしたいかということを指します。

施策アクションを具体的にすることによって、目標達成に向かって的確に行動することができます。

施策の目的別KPIの設定

インフルエンサーマーケティングにおいて難しいのは、「いいね」の数やフォロワー数が必ずしも結果に結びつくわけではないという点です。

KPI設定の際にもこのことは非常に重要です。

施策の目的を4つに分けて目的別KPIの設定について検証していきます。

認知獲得

イベントの告知やブランドの知名度を上げたいときなど、コンテンツを広く世間に周知したい際に設定するKPIです。

具体的には、投稿がタイムラインなどに表示されたインプレッション数、ユーザーがどのくらい見たのかのリーチ数、そのコンテンツがシェアされたシェア数、動画などが再生された再生回数などです。

この場合、フォロワー数が多いインフルエンサーを起用すると効果的です。

興味関心の向上

ユーザーからの反応に焦点を当ててKPIを設定する興味関心の向上を目的としたインフルエンサーマーケティングは、コンテンツへの「いいね」の数や率、動画視聴完了の数や率、コメントの数や率などを重点的に考えます。

Twitterのフォロー&リツイートキャンペーンやTikTokのハッシュタグチャレンジなどのSNSキャンペーンが最もよい具体例です。

購買意欲の向上

不特定多数へ向けてのマーケティングではなく、ターゲット層を絞り、消費者を意識してKPIを設定するインフルエンサーマーケティングは、コンテンツの投稿保存数や、レビューの獲得数、コメントの数や質、ユーザー登録数などを重点的に考えるとよいでしょう。

購買を目的としたKPIの設定では、上記に加えて、売上1件に掛かったコストなども含めて考えます。

インフルエンサーの起用には、フォロワー数だけでなく、なるべく消費者との距離感なども含めて検討するとよいでしょう。

ブランディング

口コミ効果を狙うのであれば、話題性の獲得を目的としたKPI設定をします。

単に商品などの紹介をするのではなく、何か話題性をプラスするとより効果的です。

世間に対して大きな影響力を持っているインフルエンサーを起用することで、より大きな効果が期待できます。

一方、インフルエンサーの発言内容によっては炎上する可能性も0ではありませんので、

起用には、インフルエンサー本人の人間性を見極める必要があります。

KPIの効果の測定

KPIの測定

KPIを設定しても、目標達成に向けて数値がどう変化しているのかを把握しなければ意味はありません。

プロジェクトが動き出したら、今度は、KPIの効果を測定する必要があります。

KPIの効果の測定の仕方をご紹介します。

分析ツールを利用した測定

SNSには、それぞれ専用の分析ツールがあります。

この分析ツールを利用してKPIを測定することができます。

例えば、

  • InstagramだとInstagramインサイト
  • TwitterだとTwitter公式アナリティクス
  • YouTubeだとYouTubeアナリティクス

で効果測定を行うが可能です。

この分析ツールを活用することで、どのような内容が「いいね」を多く獲得しているのか、フォロー外からの閲覧があるのか、動画を最後まで視聴してもらえたのかなどを知ることができます。

ユーザーの分析ツールを共有することで、KPI達成度を把握することが可能なのです。

ソーシャルリスニングツールの活用

ソーシャルリスニングツールを活用することでも、SNS上に投稿されたコンテンツの施策結果の分析を行うなうことができます

このツールで、キーワードや動画、写真など投稿内容やコメント、投稿者情報を分析することが可能です。

これらの情報データは、インフルエンサーマーケティングにおいて、重要な役割を果たします。

例えばSNS上で自社の商品がどのくらい話題になっているのか、写真や動画などの投稿など市場での情報収集が可能になります。

SNSの分析ツールだけでなく、ソーシャルリスニングツールも活用し、効果分析を行いましょう。

KPIの失敗例

KPI設定の失敗例

KPIを設定しさえすれば必ず成功するかと言えば、そう簡単ではありません。

失敗することももちろんあります。

しかし、失敗するということは、必ず何かしらの原因があります。

KPIを設定してインフルエンサーマーケティングを成功に導くためには、失敗例を知っておいた方がよいでしょう。

失敗のパターンを理解し、KPIを設定する上で、失敗への道をたどらぬように気を付け成功に近づけていくことは可能です。

KPI失敗のパターン

KPIの失敗パターンとしては、まずKPIが多すぎることに要因がある場合があります。

数値化や細分化することは必要ですが、あまりにも細かく設定しすぎると業務内容も増え、また、何かしら変更点が起きた際、臨機応変に対応できなくなるということにもなりかねません。

またチームの達成意欲の低下にもつながります。

KPI達成のためのプロセスばかりに注目して、肝心の達成がおろそかになるパターンもあります。

そうなると本末転倒です。

数字管理や共有などは大切ですが、そこにとらわれすぎると失敗する原因になってしまいますので、数字ばかりに囚われて、本来の目的を見失ってしまわないようにしましょう。

数字はあくまでも目標達成のための指針であり、大事なことは目標を達成することです。

KPIを意識することは大切なことですが、それに囚われすぎないようにしましょう。

失敗しないKPIの設定とは

インフルエンサーマーケティングにおいて、失敗しないKPIを設定するためには、目的を明確にし、目的に応じた設定を行うことです。

その上で、目的に合ったインフルエンサーを起用する必要があります。

インフルエンサーの選定は、KPIの設定に沿って行う必要があります。

膨大な数いるインフルエンサーの中から最も適したインフルエンサーを選ぶことはできなくはありませんが、かなり時間も手間もかかります。

下記の記事では、マーケティング方法に適した選定方法や代理店の選び方を紹介しています。

もしよければ参考にしてみてください。

▼関連記事

まとめ

インフルエンサーマーケティングを成功させるためのKPIの設定のポイントは、明確な目標を立て、目標達成までの道のりを数値化して、プロジェクトのチーム全体で把握することです。

KPIを分析することで、効果がどのくらいあるのかが把握できます。

KPIを設定すれば終わりではなく、目標達成に向けて、情報を共有し、各々が把握し、失敗しても次に生かすための戦略を立てる必要があります。

そうすることによって、インフルエンサーマーケティングを成功に導くことができます。

コメントは受け付けていません。

おすすめの代理店

ディレクション型

株式会社ナハト

株式会社ナハト 詳しく見る 公式サイト

株式会社ハーマンドット

株式会社ハーマンドットの公式サイトの画像 詳しく見る 公式サイト

株式会社LEO

株式会社LEOの公式サイトの画像 詳しく見る 公式サイト

プラットフォーム型

リデル株式会社

リデル株式会社 詳しく見る 公式サイト

株式会社Lxgic

株式会社Lxgicの公式サイト画像 詳しく見る 公式サイト

株式会社トリドリ

株式会社トリドリの公式サイト画像 詳しく見る 公式サイト
【2022年度最新版】インフルエンサー代理店20選!

関連記事

カップルインフルエンサーとは?魅力や話題のカップルインフルエンサーも紹介

カップルインフルエンサー

インフルエンサーマーケティングにおいて重要なことは、結果。 つまりどれだけ効果が表れるかということです。 そのためには、分かりやすく目標を設定する必要があります。 目標を達成するためには、過程をわかりやすく表すと効果的で […]

インスタのエンゲージメント率の目安は【1.67%】各SNSの目安も紹介!

SNSで得られるエンゲージ

インフルエンサーマーケティングにおいて重要なことは、結果。 つまりどれだけ効果が表れるかということです。 そのためには、分かりやすく目標を設定する必要があります。 目標を達成するためには、過程をわかりやすく表すと効果的で […]

化粧品のPRにインフルエンサーマーケティング適している理由を分析

化粧品のPRをしているインフルエンサー

インフルエンサーマーケティングにおいて重要なことは、結果。 つまりどれだけ効果が表れるかということです。 そのためには、分かりやすく目標を設定する必要があります。 目標を達成するためには、過程をわかりやすく表すと効果的で […]

【美容系からビジネス系まで】ジャンル別おすすめインフルエンサーを紹介!

インフルエンサー

インフルエンサーマーケティングにおいて重要なことは、結果。 つまりどれだけ効果が表れるかということです。 そのためには、分かりやすく目標を設定する必要があります。 目標を達成するためには、過程をわかりやすく表すと効果的で […]