【2022年版】インフルエンサー代理店20選!
代理店の特徴と選び方

Instagramで集客を増やすためのコツを徹底解説!

instagramを使って集客力を高める

SNSマーケティングに注目が集まっている中、ここ最近は特にinstagramを活用して集客力を上げている企業が増えています。

今回は、なぜinstagramが効果的なのか、instagramを使って集客を上げる方法や成功させるコツをご紹介していきます。

実際に企業が集客に成功した事例もまとめていますので、instagramを活用して集客力を高めたい方はぜひ参考にしてください。

instagramの利用状況

instagramの利用状況

instagram利用者の実態

まずは、利用者の実態をご紹介します。

instagramの利用者は年々増えており、日本国内の利用者における月間アクティブアカウント数は3300万を超えるという結果が出ています。

以前はinstagramと言うと「インスタ映え」するおしゃれな写真をシェアできる若い女性に人気のSNSというイメージがありましたが、ここ最近では男性の利用率が43%、女性が57%と、男性による利用も高まっていることがわかります。

また、年代別の利用者に関しても、10代から50代を対象とした利用率のデータを見てみると、10〜20代の利用率は50%以上、30〜40代の利用率においても40%を超える結果となっており、幅広い年齢層に利用されています。

▼国内男女別利用率

  • 男性 43%
  • 女性 57%

▼国内年代別利用率

  • 15〜19歳 65.0%
  • 20〜29歳 57.3%
  • 30〜39歳 47.8%
  • 40〜49歳 40.2%
  • 50〜59歳 29.4%

さらに、世界の利用者数を見てみると月間アクティブ数は10億以上となっており、 今後もinstagramは世界中でユーザー数が増加していくことが予想されています。

instagramは写真を中心に投稿できるSNSとして知られていますが、ここ最近では様々な機能が追加されているのが特徴的です。

写真の投稿だけでなく、短尺動画の「リール」や、長尺動画の「IGTV」、閲覧期間が24時間に限定される「ストーリーズ」、リアルタイムで動画配信ができる「インスタライブ」など、用途に合わせて機能を使い分けながらユーザー同士でコミュニケーションを楽しめるようになっています。

特に「ストーリーズ」と「インスタライブ」に関しては、これまでに閲覧・投稿をしたことがあるユーザーは70%を超えており、より一層お互いの日常を感じられるような、タイムリーな情報のシェアが人気となっています。

instagramが人気の理由

TwitterやFacebook、TikTokなど様々な種類のSNSがある中で、特に人気が高まっているinstagramですが、ここでは何故これほどまでに人気があるのか、その理由を解説していきます。

instagramは始めに利用者の実態でもお伝えしたように、世界中でユーザーが拡大しているSNSです。

常に多くの情報が発信されているため、instagramから得られる情報はかなりの量になります。

大量の情報がある中から自分の知りたい内容を探すのは面倒と感じる人も増えているようですが、instagramの検索機能は使いやすい工夫がされているため、人々は多くの情報の中から好みの情報を集めやすくなっています。

また、その情報自体も動画や画像による視覚的な要素が多くなっているため、商品詳細がわかりやすいというのも魅力です。

文字を必要としない動画や画像の場合、言語が通じない海外のユーザーともシェアし合うことができるので親しみやつながりを感じられます。

instagramは情報を集めるだけでなく、反対に情報発信しやすいというのも人気がある理由の1つです。

投稿するための写真は、プロカメラマンでなくてもある程度クオリティの高い画像編集が行えるようになっているため、ユーザーは気軽に楽しみながら情報発信をすることができます。

また、Twitterのように次々と短文がタイムラインで流れていってしまうSNSとは違い、そこまで投稿する頻度は多くなくても情報共有がしやすいことや、ハッシュタグ検索で過去の情報も見てもらえる機会が多いことも使いやすいポイントとなっています。

友達や、自分が好きなアーティストなどの投稿に気軽に「いいね」し合えるので、気軽に承認欲求を満たせるのもユーザーを惹きつける要素です。

さらに、実名を使う人がほとんどのFacebookとは異なり、アカウント名に関しては匿名で利用している人も多いため、ニックネームを使って気軽に利用できるのもメリットとなっています。

instagramの特徴

instagramには、写真や動画によって一目で世界観を伝えられるという特徴があり、かつては「インスタ映え」という言葉もあったように、おしゃれな投稿を気軽にシェアし合うことができます。

搭載されているハッシュタグ機能や検索機能を使うことで、好みの情報を簡単にチェックできるのもinstagramならではで、最近では、店名やブランド名などのハッシュタグから最新情報やクチコミをチェックするユーザーは50%近くに上るとも言われています。

▼ハッシュタグの活用状況

  • 店名やブランド名などのハッシュタグから最新情報をチェックしている(47.5%)
  • 店名やブランド名などのハッシュタグから写真やクチコミをチェックしている(46.7%)

これまで、多くの人はインターネットで情報収集をする際にGoogleなどの検索エンジンを利用するのが一般的でしたが、ここ最近はinstagram上のハッシュタグ検索やユーザー名検索、位置情報からの検索を使う人が増えており、検索エンジンを上回るほどの利用率だと言われています。

企業の公式instagramアカウントから公式ホームページや商品ページへの誘導もスムーズに行えるので、購買行動に繋がりやすくなっています。

また、ユーザーは実際に購入した商品を自分のアカウントで発信したり、投稿にコメントをしたりするなどの口コミ行動を行うことによって、新規客獲得にも繋がっています。

instagramが集客に使える理由

instagramが集客に使える理由

instagramは日常的に写真や動画のシェアを楽しむだけでなく、ビジネスシーンで使われることも多くなってきました。

instagramで利用できる便利な機能を活用することによって、集客にも使える理由をご紹介します。

視覚効果が高い

instagramの最大の特徴とも言える、画像や動画などの情報は視覚的な効果が高く、商品の詳細や魅力が伝えやすいというメリットがあります。

商品によっては写真だけでも多くの情報を伝えることができるので、短時間での投稿ができ、また言語を超えて世界のユーザーに対してPRすることも可能になります。

さらに、視覚的な情報は長期記憶に残りやすいとも言われているため、長期的な集客に繋がったり、投稿を見たユーザーが後日友達に伝えたりと、口コミでの情報拡散にも適していると言えます。

ユーザー数が多い

instagramは世界中に多数のユーザーが存在し、男女年齢問わず、幅広い層に利用されています。

PR活動を行う際に、その情報を目にする人数が多ければ多いほどその効果は高まる傾向にあるため、アクティブユーザー数が多いinstagramを活用した集客は高い効果が期待できると言えます。

また、不特定多数に向けて情報発信を行うだけでなく、多くのユーザーの中からターゲットにしたい層だけに絞ってPRすることも可能なので、効率的な集客ができるというメリットもあります。

宣伝効果が高い

instagramでは、コメントやDM機能を使ってユーザーと双方向にコミュニケーションを取れるのが便利な特徴です。

ユーザーは企業に対して気軽に問い合わせをすることができ、企業側もすぐに対応することが可能となるため、コミュニケーションが活発になると企業とユーザーとの距離が縮まります。

その結果ユーザーからの信頼度が高まり、コアなファンの獲得、口コミによる新規客の獲得に繋がります。

日常生活の中で気軽に楽しめるinstagramは、継続的に利用するユーザーが多いと言われており、企業のブランドやサービスの情報もコンスタントに受け取っています。

頻繁に関連する情報を目にすることで親近感も湧きやすく、リピーターに繋がる可能性が高まるなどのメリットがあります。

instagramでのプロフィール欄や投稿を通して公式サイトやブログ、他のSNSへの誘導などもしやすくなっているので、興味・関心を持ったユーザーをスムーズに購買行動につなげることも可能です。

現代は特に10代、20代の若年層のテレビ・雑誌離れが著しく、発信される情報もinstagramなどのSNSの方が最新の情報を受け取れるようになっています。

そのため、企業は最新情報をすぐに発信し、ユーザー側もその新しい情報をキャッチできるので、宣伝効果が高くなっています。

検索ツールとして利用されている

これまでインターネットを使う多くの人は、自分が興味のある分野に関する情報を調べる場合、Googleなどの検索エンジンを利用して調べる人が大多数でしたが、ここ最近はinstagramに搭載されている検索機能を利用するユーザーが急激に増えています。

instagramの検索機能には、アカウント検索、ハッシュタグ検索、場所検索ができるなど欲しい情報が簡単に集められるため、今や検索エンジンを上回る検索率とも言われています。

おすすめのハッシュタグや、人気があるハッシュタグを教えてくれるツールなどを使って情報集しているユーザーも多くなっているので、ハッシュタグがヒットした場合は一気に集客アップに繋げることができるでしょう。

instagram集客のメリット・デメリット

instagram集客のメリット・デメリット

次に、instagramで集客を行うメリット・デメリットについてご紹介します。

instagram集客のメリット

認知拡大に効果的

日本国内のユーザーはもちろんのこと、世界中のユーザーに向けて情報発信することができるinstagramは、1回の投稿でより多くの人の目に触れるチャンスが広がっています。

アカウントを継続的に運用することで、リピート客の獲得、更なる新規客の獲得にもつながります。

かつて広告媒体としてメインとなっていた4大マスメディアである「新聞」・「雑誌」・「テレビ」・「ラジオ」は、近年は若年層の利用頻度が低下しているというのをご存知の方も多いのではないでしょうか。

もちろんこれらのメディアを通して行う集客は今も行われており、ターゲットによってはinstagramなどのインターネット広告以上の集客が期待できることもあります。

ただし、一般的に4大マスメディアを用いた集客には大きな予算が必要となります。

それに対して、instagramはアカウントの作成自体は無料で、投稿のハードルもそこまで高くないことから、低予算で集客を行うことができるのもメリットとなっています。

ターゲティングしやすい

多くのユーザーに対して情報発信することで認知を高めることができるinstagramは、ターゲットを絞ってPRを行うことでよりダイレクトに情報を伝え、サービスの利用や商品購入に繋げることが可能です。

instagram広告は、Facebookユーザーの情報をベースにしたターゲティング設定になっており、ユーザーの年齢やエリア、興味など、様々なカテゴリーから細かく設定することで効率的に集客することができます。

instagram広告で行えるターゲティングには次のような種類があります。

・ユーザー属性ターゲティング

年齢、性別、地域、言語などによるターゲティング

・インタレストターゲティング

「いいね!」をした投稿や検索ワードなど、ユーザーの行動から興味・関心がある内容を絞り込むターゲティング

・カスタムオーディエンス

企業が既に獲得している顧客の中からターゲティングを行う方法

・類似オーディエンス

インタレストターゲティングやカスタムオーディエンスによって得られたデータを元に、属性や行動が類似しているユーザーに対してターゲティングを行う方法

instagram広告を出す以外にも、instagramは社会的に影響力を持つインフルエンサーを活用したインフルエンサーマーケティングとの相性も良いSNSです。

起用するインフルエンサーを企業が狙いとするターゲット層に適した人物にすることで、より効果を発揮できるようになります。

中長期的な集客が見込める

投稿に一貫性を持たせ、継続的な投稿や双方向のコミュニケーションを継続的に行うことで、企業とユーザーの関係性が深まり、中長期的なブランディングや認知拡大に繋がるというメリットがあります。

継続的な運用で認知が広がるにつれて拡散力も高まっていくため、イベントの開催など短期的な集客もしやすくなります。

instagram集客のデメリット

継続的な運用・管理が大切

instagramの活用で気をつけなければならないのは運用と管理です。

アカウントは作られているものの長期間に渡って投稿が滞っていたり、ユーザーからのコメントへの返信をスルーしたりすると、ユーザーは投稿を見るのをつまらないと感じるようになり、結果的にフォロワー離れや信用を失ってしまう恐れがあります。

逆に、新しい情報が頻繁に更新されているアカウントは毎回チェックするのが楽しみになり、ユーザーの安心感や信頼に繋がります。

instagramは他のSNSなどと比較して拡散性が低いと言われているため、情報発信力を高めるためにはある程度のフォロワーを集める必要があります。

あらかじめ更新のルールを決めるなどの工夫を行い、継続して定期的に運用することが理想的です。

時間と手間がかかる

SNSは移り変わるスピードが非常に早いため、常に最新情報をチェックすることや、ユーザーリサーチ、競合他社の研究をすることが大切になってきます。

新しい機能が追加されるとそれに伴ってユーザーの利用状況が変化し、それに対するマーケティング戦略も変わってきます。

他のSNSの影響などを受けることもあるので、周辺情報のリサーチも行うことが大切です。

instagramを使った集客は自由度が高い一方で確実な成功法則があるわけではないため、試行錯誤を繰り返す根気も重要です。

コツコツと改善を続けていくことが成果を上げていくコツと言えるでしょう。

炎上のリスク

多くのユーザーに対して情報発信ができるinstagramでは、投稿に批判的なコメントが付けられるなど、企業に対して悪い意味での注目が集まってしまういわゆる「炎上」のリスクも考慮する必要があります。

数あるSNSのうち、instagramは比較的炎上しにくいとも言われていますが、それでも投稿に対して批判的なコメントがついてしまった場合は企業にとって大きなリスクとなります。

炎上するパターンとしては、例えば企業がブランドイメージとかけ離れたインフルエンサーを起用してPRを行なった場合、その人物が一般的に有名なインフルエンサーであったとしてもユーザーは両者のミスマッチを感じ取り、これまで企業が培ってきたブランドイメージが崩れてしまうことがあります。

また、広告であるにもかかわらずそれを明記せずに投稿した場合、フォロワーを騙しているかのようなイメージを持たれてしまうことがあります。

これは通称「ステマ」と呼ばれるステルスマーケティングの手法で、場合によっては違法になりかねないので注意しなければなりません。

一度炎上してフォロワーの信用を失ってしまうと、元の信用を取り戻すのは簡単ではありません。

企業のブランドイメージや集客、売り上げを損ねないためにも1件1件の投稿を丁寧に行うことが大切です。

▼関連記事

instagram集客のコツ

instagram集客のコツ

プロフィールを充実させる

instagramの集客を成功させるためには、その企業の特徴や個性がわかりやすく、興味を惹きつけるようなアカウントを意識することが大切です。

投稿そのものも大切ですが、企業の名刺代わりとも言えるようなプロフィール欄にこだわることで、初めてアカウントを見たユーザーに興味を持ってもらうことができ、集客に繋がる可能性も高まります。

具体的には、企業の商品、サービスなどの特徴を箇条書きなどでシンプルにまとめると、ユーザーはすぐにアカウントの特徴を捉えることができるようになります。

情報を詰め込みすぎて長い文章になっていると読む側も疲れてしまうので、できるだけ簡潔にまとめることがポイントです。

逆にせっかくのプロフィール欄にほとんど情報が記載されていないと、取り急ぎ作ったかのようなアカウントに見えてしまうのでこれもNGです。

初めてプロフィールを見た人の視点に立って、わかりやすいプロフィール構成を考えましょう。

また、アカウントを個人アカウントではなくビジネスアカウントに切り替えることで、プロフィール欄に問い合わせボタン、住所などの情報を追加することができるようになるため集客に効果的です。

詳細が記載されていることで、プロフィールを見たユーザーが企業に興味を持った場合、そのまま問い合わせや店舗の訪問につなげることができるようになります。

さらに、ビジネスアカウントの場合はインスタグラムインサイトと呼ばれる分析ツールを使って様々な分析を行えるようになるため、instagramでの集客アップを考えている場合はビジネスアカウントに切り替えて運用するのがおすすめです。

投稿頻度に一貫性を持たせる

投稿頻度がある程度一定でいつも決まった時間帯に発信されていると、見る側はチェックしやすくなるだけでなく、次回の投稿に対する興味が深まり楽しめるようになります。

この方法は、ユーザーの満足度が上がるだけでなく、企業側がデータ分析をする際にも役立つというメリットがあり、より集客の成果を高めることができます。

投稿する時間帯によって、それを見るユーザーの属性や反応が変わるため、一定の条件を継続することで分析が可能となり、今後のマーケティング改善に役立てることができます。

投稿する頻度に関しては、基本的に毎日行い、1日あたり最大3回までにしておくことが最も効果が高いと言われています。

投稿が少ないと信頼度が下がりフォロワーが離れていってしまいますし、逆に多すぎる場合はタイムライン上で省略されてしまうこともあるため、費やした労力に対する効果が期待できない可能性があります。

また、投稿数を増やすだけでなく、クオリティにこだわることも大切です。

どうしたら多くの人の目に止まるかなど、こだわりを持って発信された内容は伝わりやすくなります。

instagramの写真投稿は編集などに手間がかかることもありますが、気軽に撮影できるストーリーズと組み合わせて運用することで、様々なバリエーションでコンスタントに発信することができるようになります。

共感を生む投稿

視覚的に伝えられるinstagramは、ブランドイメージや世界観を表現するのに適しているだけでなく、日常のストーリーを身近に感じたり、自分に置き換えたイメージを膨らませたりできるのも特徴です。

この特徴を生かして、投稿を見たユーザーが共感し、自分も同じような体験をしてみたいと思うような内容を心がけることで、興味・関心からサービスや商品の購入につなげていくことができます。

企業とユーザーの物理的な距離はあったとしても、親近感のある投稿によって心理的な距離が縮まることで信頼感が生まれ、コミュニケーションも取りやすくなるなるでしょう。

集客からその先までの導線確保

集客のその先には、単にそのアカウントを知ってもらうだけでなく、商品の購入やサービスの利用など、最終的な売り上げアップを目的とする場合がほとんどではないでしょうか。

ユーザーが商品やサービスの購入に至り顧客化するまでには、認知、問い合わせ、公式サイトへのアクセス、来店促進などといった様々なステップがあると思います。

アカウントを運用する際には、目的と目標設定を行うことでそれを達成するために必要な導線をうまく引けるようになるため、具体的な目安を決めておくことも大切です。

投稿を見たユーザーはその後どのような行動に移すか、具体的なアクションをイメージしながらスムーズな集客につなげていきましょう。

インフルエンサーマーケティングを活用

社会的に影響力を持つインフルエンサーを起用してPRを行う、インフルエンサーマーケティングを活用するのも効果的な方法です。

インフルエンサーマーケティングは、現代のインターネット・SNS社会において重要なマーケティング手法として多くの企業が取り入れています。

有名なインフルエンサーは既にフォロワーとの信頼関係が構築されているため、企業が狙うターゲットとインフルエンサーに付いているフォロワーのマッチングが成功した場合、ダイレクトな情報発信ができるなど様々なメリットがあり、費用対効果が高いマーケティングとなっています。

ただし、この場合はどのようなインフルエンサーを起用するか、どのように発信するかなど、様々な選択肢の中から戦略を決めていかなければならないため、特に初めて導入する企業は運用に苦戦する場合があります。

着実な成果を得るためにも、インフルエンサーマーケティングに特化してディレクションを手がけるインフルエンサー代理店に依頼するのも近道です。

インフルエンサーマーケティング専門の代理店に依頼する場合のポイントはこちらのページでもまとめていますので、ぜひこちらもご覧ください。

▼関連記事

instagram集客の成功事例

Instagramでの集客成功事例

最後に、instagram集客を行い成功している企業の事例をご紹介します。

DAISO(ダイソー)

株式会社大創産業が運営する、100円ショップで知られる「DAISO(ダイソー)」の成功事例です。

ダイソーは180万人近くのフォロワーを持つ公式instagramアカウントを運営しており、ダイソーで取り扱っている様々なジャンルの商品が魅力的に紹介されています。

ダイソーのアカウントは、1枚の画像に写真と文字が入った投稿が特徴となっていて、ユーザーは視覚的に商品に関する情報を受け取りやすい工夫がなされています。

複数投稿もうまく活用しており、1枚目の写真で商品イメージを紹介し、2枚目以降で商品のカラーバリエーションや具体的な使い方を紹介するなど、ユーザーの興味を惹くような投稿となっています。

商品ビジュアルでイメージを伝える投稿だけでなく、新店オープンのお知らせやキャンペーン開催の情報も不定期で投稿されているため、ユーザーは広告疲れをすることなく楽しんでアカウントをチェックできるようになっているのも参考にしたいポイントです。

Instagramアカウント:@daiso_official|Instagram

Louis Vuitton(ルイ・ヴィトン)

ハイブランドとして世界的に知られるLouis Vuittonの成功事例です。

Louis Vuittonは様々な有名モデルやアーティスト、インフルエンサーなどとのコラボレーションを積極的に行なっており、世界中のあらゆるユーザーに向けてブランドイメージや商品の魅力を伝えています。

公式 instagramは約4500万人にフォローされており、プロフェッショナルなカメラマンによるクオリティの高い写真が高級感のあるイメージを演出しています。

ショーの様子やイメージ映像なども頻繁に投稿されているため、常にユーザーの注目を集めるような運用が行われています。

日本のマーケットに対するPRでは、ユーチューバーとして絶大な人気があるヒカキンさんを起用した成功事例があります。

ヒカキンさんが自身のinstagramでLouis Vuittonと有名スケートボード・ファッションブランドの「supreme」とのコラボレーション商品であるトランクとスケートボードを紹介しています。

このタイアップによって、普段ハイブランドを取り入れないユーザーの認知度を高め、親近感を持ってもらう効果を果たしています。

Louis Vuittonの事例のように、今まで知られていなかったターゲット層に対する認知が目的の場合は、知ってもらいたいターゲット層のフォロワーを多く持つインフルエンサーや、圧倒的なフォロワー数を誇るインフルエンサーを選ぶことで、効果的なPRができる事例として参考にすることができるでしょう。

instagramアカウント:@louisvuitton|Instagram

FLIPPER’S(フリッパーズ)

株式会社フレーバーワークスが運営するパンケーキ専門店「FLIPPER’S」は、5万5千人を超えるフォロワーを持つ公式instagramアカウントを運営しています。

美味しさが伝わるパンケーキの写真には統一感があり、投稿に添えられている丁寧なキャプションによって、いつも多くの「いいね!」がついています。

「FLIPPER’S」はインフルエンサーマーケティングも取り入れており、人気ユーチューバーのゆうこすさんや、「パンケーキ食べたい!」というフレーズのリズムネタで知られるお笑いタレントの夢屋まさるさんをインフルエンサーとして起用することで、認知度アップと集客につながっています。

ゆうこすさん、夢屋まさるさんは、どちらも「FLIPPER’S」のメインターゲットとなる10〜20代から人気のインフルエンサーで、ターゲットを絞ったダイレクトなPRが成功要因となっています。

instagramアカウント:@FLIPPER’S | Instagram

株式会社エイチ・アイ・エス

株式会社エイチ・アイ・エスが展開する女性向けの特集「タビジョ」の公式instagramの成功事例です。

旅行スポットの魅力が伝わるおしゃれな写真によって多くの女性ユーザーの興味を惹き、行ってみたいと思うような魅力的なアカウントになっています。

公式instagramは特集ウェブサイトと連動していることでより多くの情報提供が可能となり、集客アップにも繋がっています。

こちらの事例もインフルエンサーマーケティングを導入した成功事例の1つで、旅行系インスタグラマーとして活動しているAYUMIさんを起用したPRが行われています。

旅行の楽しさを素敵な写真で伝えるAYUMIさんによるinstagramの個人アカウントはフォロワーが5万人以上と多くのファンが付いており、「タビジョ」の公式instagramにAYUMIさんによる写真が公開されています。

AYUMIさんは「タビジョ」のオフィシャルトラベラーとしても活動しており、特集ウェブサイトでのマガジン連載などを通して多くのフォロワーに旅の魅力を伝えています。

インフルエンサーを起用する際のポイントとして、有名インフルエンサーであるだけでなく、その分野に特化したインフルエンサーを選ぶことで効果が高まる事例として参考になります。

instagramアカウント:@tabi_jyo | Instagram

まとめ

instagramをうまく活用することで、集客に高い効果を発揮することが可能となります。

instagramを含む多くのSNSは、機能のアップデートやユーザーの流行、使い方の移り変わるスピードが早く、集客力を高めるには常にリサーチが必要とされる分野ではありますが、今回ご紹介したポイントを抑えて運用することでコツが掴めてくると思います。

社内で行う余裕がない場合や、より費用対効果の高いマーケティングをするために、インフルエンサー代理店に依頼してアカウントを運用する方法も効果的です。

様々な戦略が存在するだけに、必ず成功するという成功法則があるわけではありませんが、試行錯誤を繰り返していくことで自社に合った方法が見つかり、成果を実感することができるようになってくるでしょう。

今回ご紹介したポイントを参考にしながら自社にとって効果的なinstagram運用を検討し、集客につなげていってください。

 

コメントは受け付けていません。

おすすめの代理店

ディレクション型

株式会社ナハト

株式会社ナハト 詳しく見る 公式サイト

株式会社ハーマンドット

株式会社ハーマンドットの公式サイトの画像 詳しく見る 公式サイト

株式会社LEO

株式会社LEOの公式サイトの画像 詳しく見る 公式サイト

プラットフォーム型

リデル株式会社

リデル株式会社 詳しく見る 公式サイト

株式会社Lxgic

株式会社Lxgicの公式サイト画像 詳しく見る 公式サイト

株式会社トリドリ

株式会社トリドリの公式サイト画像 詳しく見る 公式サイト
【2022年度最新版】インフルエンサー代理店20選!

関連記事

カップルインフルエンサーとは?魅力や話題のカップルインフルエンサーも紹介

カップルインフルエンサー

SNSマーケティングに注目が集まっている中、ここ最近は特にinstagramを活用して集客力を上げている企業が増えています。 今回は、なぜinstagramが効果的なのか、instagramを使って集客を上げる方法や成功 […]

インスタのエンゲージメント率の目安は【1.67%】各SNSの目安も紹介!

SNSで得られるエンゲージ

SNSマーケティングに注目が集まっている中、ここ最近は特にinstagramを活用して集客力を上げている企業が増えています。 今回は、なぜinstagramが効果的なのか、instagramを使って集客を上げる方法や成功 […]

化粧品のPRにインフルエンサーマーケティング適している理由を分析

化粧品のPRをしているインフルエンサー

SNSマーケティングに注目が集まっている中、ここ最近は特にinstagramを活用して集客力を上げている企業が増えています。 今回は、なぜinstagramが効果的なのか、instagramを使って集客を上げる方法や成功 […]

【美容系からビジネス系まで】ジャンル別おすすめインフルエンサーを紹介!

インフルエンサー

SNSマーケティングに注目が集まっている中、ここ最近は特にinstagramを活用して集客力を上げている企業が増えています。 今回は、なぜinstagramが効果的なのか、instagramを使って集客を上げる方法や成功 […]