【2022年版】インフルエンサー代理店20選!
代理店の特徴と選び方

INSTAGRAMの経済効果は本当に高いのか?

ビジネスの成長につながるインフルエンサーマーケティング。ここ数年で、ますます注目を集めてきていますよ。

今回は、Instagramを使ったマーケティングが、本当に消費者の購買活動につながっているのか、きちんと経済効果が期待できるのかといった点について、いろいろとご紹介していきます。

Instagram活用方法など、ビジネス成功に役立つ情報もお伝えしていくので、ぜひ参考にしてみてください。

インフルエンサーマーケティングとINSTAGRAM

インフルエンサーマーケティングは、Instagram(インスタグラム)、Twitter(ツイッター)、Facebook(フェイスブック)、YouTube(ユーチューブ)などのSNS(ソーシャルネットワーキングサービス)を活用するマーケティング手法のひとつ。

一般的には、各SNSで影響力を持つインフルエンサーに自社の商品やサービスを紹介してもらい、フォロワーへの商品価値のアピールやフォロワーを超えた情報拡散を視野に入れたマーケティングがおこなわれています。

インフルエンサーマーケティングのメリットは、企業目線ではなく消費者目線で広告活動ができる点、リアルタイムで広告が打ち出せる点、的確なターゲティングがしやすい点、競合他社との差別化が図りやすい点など。

また近年は、企業理念や行動指針などを伝える社会公共志向のソーシャルマーケティングのより親しみやすい形としても、注目されています。

INSTAGRAMは新時代の情報発信の場

インフルエンサーマーケティングに欠かせない存在となっているInstagramは、「インスタグラマー」や「インスタ映え」などの言葉が生まれ、続々と社会に浸透していくほどに高い注目度と認知度を誇るSNSです。

インフルエンサーマーケティングの観点から見ると、TwitterやFacebookなどのプラットフォームとは違って、毎日Instagramをチェックするアクティブユーザーが多い点、写真・動画・文字を組み合わせた情報発信ができる点、典型的な広告というよりもエンターテイメントツールとして発信できる点、フォロワーという垣根を超えた情報拡散力が期待できる点などが魅力です。

実際に、都市部を中心にトレンドワードとなった#ナイトプールや#ハーゲンハートなどのマーケティング成功例も多く、アプリケーションとしてInstagramが持つ「おしゃれ」「トレンド感がある」などのキーワードが後押しをする形で、新時代の情報発信と情報共有の場となっています。

インフルエンサーマーケティングとINSTAGRAMのインパクト

アメリカのブルームバーグ社の調査によると、2019年時点でInstagramが生み出した広告収入益は約200億ドル(約2兆円超え)。

そして、中小企業を含めた企業の約7割が、ビジネスにおけるマーケティング費用をInstagramでおこなうインフルエンサーマーケティングに費やしていると言われています。

また、日本国内のデジタルインファクト社の調査では、日本経済でも、インフルエンサーマーケティングが2021年に約425億円、2025年には723億円の市場規模を持つまで成長する見通しとなっており、今後もさらなる拡大が見込まれています。

SNS世代のスタンダードから見るINSTAGRAMの経済効果

10代、20代、30代の若年層を中心に、いわゆる「マイフェイバリット」のスマートフォンアプリケーションとなっているInstagram。

ここでは、SNSを使うのが当たり前となっているSNS世代のスタンダードから読み取れるInstagram事情やInstagramがもたらすリアルな経済効果についてご紹介していきます。

日本国内でもINSTAGRAMの経済効果は拡大中

実は、日本国内においても、数年後の2025年にはおよそ723億円、2028年には933億円に拡大成長することが見込まれているインフルエンサーマーケティングの市場規模。

ここ数年は、とくに、InstagramやYouTubeなどの視覚的なアピール効果が高いSNSへの注目が高まっています。

インフルエンサーマーケティングにおける必須媒体とされるInstagramでは、アクティブなInstagram利用者数が年々拡大していること、2020年からのコロナ禍で巣ごもり需要が高まったこと、Instagram内にストーリーズ機能やショッピング機能が導入されたことなども影響し、今後も、ほかのSNSの鈍化に反比例した、上向きの変化が期待されています。

SNS世代がINSTAGRAMを活用するおもなシーン

人によっては情報収集のメインの場所が、InstagramやYouTubeなどのSNSということもあるSNS世代。

とくに、35歳未満にアクティブユーザーが多いとされています。

積極的にInstagram活用がおこなわれているのは、トラベル・レジャー、ビューティー・コスメ、ファッション、グルメ・フードサービスに関するシーンで、下記の画像のように、ファッションや写真が27%、料理が23%と続いております。

活用トピックを見ると、日常的にInstagramが利用されていることがよくわかります。

その他、フォローしているブランドの新商品のチェックをしたり、好きなインフルエンサーや友達のレビュー投稿を見たり、行きたい飲食店やレジャースポットのサーチをしたりと情報収集と情報検索というのが、最近のInstagramの活用事情となっています。

画像引用元:https://business.instagram.com/blog/instagrammers-in-japan/

INSTAGRAMの発信が本当に購買につながっている?

Instagramは、インフルエンサーマーケティング先進国のアメリカにおいて、もっとも高い経済効果を叩き出しているSNS。

そして、Instagramがまだ成長過程の日本国内でも、サイバーエージェント社などの意識調査により、Instagramが国内のインフルエンサーマーケティングが総合で生み出す利益の約6割を占めることのほか、Instagram利用者の約7割がこれまでに商品やサービスの購買検討をした経験があり、約4割のユーザーが購買経験はあることがわかっています。

SNS世代を超えるインフルエンサーマーケティングの未来

現在は、インフルエンサーマーケティングにおすすめのナンバーワンプラットフォームとなっているInstagram。

YouTubeやTiktokなどの動画系のSNSもユーザーを拡大していますが、InstagramはこれらのSNSとは異なり、自分がいいと感じるものを共有したい、ほかのユーザーとつながりたいと感じる親和性欲求、自己顕示欲、他者承認欲求と自己承認欲求など、ヒトとしての本能的欲求を満たす情報発信と情報共有ができるところが魅力。

そのため、今後も、インフルエンサーマーケティングのツールとして伸び続けていくと予想されています。

インフルエンサーマーケティングへのINSTAGRAM活用方法

とくに、若年層や女性層をターゲットとした商品やサービスの展開とビジネスの成長に効果的とされるインフルエンサーマーケティング。

ここからは、インフルエンサーマーケティングにInstagramを最大限に活用する方法をくわしくご紹介していきます。

インフルエンサーマーケティングの経済効果が高い業界

SNS世代がInstagramを情報発信源や情報取得源とすることが多いため、インフルエンサーマーケティングによる高い経済効果が見込める業界である、旅行業界、美容業界、アパレル業界、飲食業界など。

また、ニッチな消費者に訴求する商品やサービスの展開をする中小企業ファンの幅を広げたい新規ビジネスの立ち上げ時などにおいても、Instagramを広告の場のメインに据えることで大きな恩恵が得られるはずです。

インフルエンサーマーケティングには人気インスタグラマーの起用が必要?

インフルエンサーマーケティングをより効果的におこなうためには、フォロワー数が多い人気インフルエンサーや、いいねやコメントによるエンゲージメント率が高いアカウントを持つインスタグラマーの起用などがおすすめ。

しかし最近は、リーチ力が大きく、フォロワーにカリスマ的人気を誇るマイクロインフルエンサー、Instagramを利用している消費者がより身近な存在に感じることができるナノインフルエンサーなどの起用も進んでいます。

自社の商品やサービスのブランディング戦略などを考慮しながら、より高い経済効果が望めるインスタグラマーを選定していきましょう。

インフルエンサーマーケティングには専門的な知識が必要?

インフルエンサーマーケティングを軌道に乗せ成功へ導くには、やはりインフルエンサーマーケーケティングの専門的な知識を持つプロのサポートがあると安心です。

インフルエンサーマーケティングにかける時間や手間はもちろん、結果につながるインフルエンサーの選定や戦略づくりなども無駄なく進めることができます。

ぜひ、下記リンクを参考に、より経済効果が高いInstagramでのインフルエンサーマーケティングを展開してみてはいかがでしょうか。

「2022年版】インフルエンサー代理店20選!代理店の特徴と選び方」 https://influencer-company.info/

また、人気インスタグラマーを起用しておこなうインフルエンサーマーケティングと並行して、ハッシュタグキャンペーンを活用した戦略的なマーケティングなどに取り組むなど、多角的なアプローチを視野に入れていくのもおすすめです。

まとめ

「インスタ映え」や「SNS疲れ」という言葉が浸透するほど、わたしたちのライフスタイルのなかに溶け込んでいるInstagramをはじめとしたSNS。

ぜひ、経済効果や費用対効果が高く、今後も成長が見込めるインフルエンサーマーケティングを活用しながら、ビジネスの拡大や企業の認知度アップなどを狙っていっていただければと思います。

コメントは受け付けていません。

おすすめの代理店

ディレクション型

株式会社ナハト

株式会社ナハト 詳しく見る 公式サイト

株式会社ハーマンドット

株式会社ハーマンドットの公式サイトの画像 詳しく見る 公式サイト

株式会社LEO

株式会社LEOの公式サイトの画像 詳しく見る 公式サイト

プラットフォーム型

リデル株式会社

リデル株式会社 詳しく見る 公式サイト

株式会社Lxgic

株式会社Lxgicの公式サイト画像 詳しく見る 公式サイト

株式会社トリドリ

株式会社トリドリの公式サイト画像 詳しく見る 公式サイト
【2022年度最新版】インフルエンサー代理店20選!

関連記事

カップルインフルエンサーとは?魅力や話題のカップルインフルエンサーも紹介

カップルインフルエンサー

ビジネスの成長につながるインフルエンサーマーケティング。ここ数年で、ますます注目を集めてきていますよ。 今回は、Instagramを使ったマーケティングが、本当に消費者の購買活動につながっているのか、きちんと経済効果が期 […]

インスタのエンゲージメント率の目安は【1.67%】各SNSの目安も紹介!

SNSで得られるエンゲージ

ビジネスの成長につながるインフルエンサーマーケティング。ここ数年で、ますます注目を集めてきていますよ。 今回は、Instagramを使ったマーケティングが、本当に消費者の購買活動につながっているのか、きちんと経済効果が期 […]

化粧品のPRにインフルエンサーマーケティング適している理由を分析

化粧品のPRをしているインフルエンサー

ビジネスの成長につながるインフルエンサーマーケティング。ここ数年で、ますます注目を集めてきていますよ。 今回は、Instagramを使ったマーケティングが、本当に消費者の購買活動につながっているのか、きちんと経済効果が期 […]

【美容系からビジネス系まで】ジャンル別おすすめインフルエンサーを紹介!

インフルエンサー

ビジネスの成長につながるインフルエンサーマーケティング。ここ数年で、ますます注目を集めてきていますよ。 今回は、Instagramを使ったマーケティングが、本当に消費者の購買活動につながっているのか、きちんと経済効果が期 […]