【2021年版】インフルエンサー代理店20選!
代理店の特徴と選び方

インフルエンサーの探し方|インフルエンサーを見極める方法を解説

インフルエンサーの探し方

自社ブランドや商品、サービスをPRするために、最近ではSNSなどで活躍するインフルエンサーが積極的に起用されています。

一般人に比較的近い存在の彼らによる影響は大きいもの。

ただしほかの広告媒体と同様に、PRを行なう人物の探し方や選定、PR方法が、効果を大きく左右します。

高いマーケティング効果が見込めるインフルエンサーの探し方を知りたい方は、ぜひ本記事を参考にしてください。

インフルエンサーマーケティングとは

インフルエンサーマーケティング

インフルエンサーマーケティングとはSNSを中心に、大きな影響力をもつインフルエンサーを商品PRに起用することです。

消費者にとって比較的身近に感じられるインフルエンサーによるPRは、興味関心や購買意欲、認知を促しやすいとされています。

今や、企業が検討すべきマーケティング手法のひとつです。

従来のTVなどのメディアは、ターゲットを絞ったPRには適していないことや、とくに若年層には届きにくくなっている現状課題もあります。インフルエンサーマーケティングは、それらの問題点をカバーするPR手法です。

商品やサービスのジャンルと、投稿者の属性がマッチしていれば、非常に高いPR効果が期待できます。

そのため、インフルエンサーの探し方が重要なポイントともいえます。

▼関連記事

目的に合ったインフルエンサー選びのチェックポイント

インフルエンサー選びのチェックポイント

自社の目的に合わせた探し方には、以下の3つのチェックポイントがあります。

広告・マーケティングの目的

まずは、広告・マーケティングの目的を明確にしましょう。

会社によって、またPRしたい商品やサービスによっても異なりますが、以下のような項目が挙げられます。

  • 認知拡大
  • 自社のイメージアップ
  • 購入・契約促進
  • 店舗・イベントへの集客
  • 新商品の企画

マーケティングの目的に応じて、起用すべき人物像も違ってきます。

本格的に探し始める前に、まずは自社でPRの目的を定めておくことが大切です。

またそれを、広告・マーケティングに関わる担当者間できちんと理解し、共有し合うことも欠かせません。

▼関連記事

インフルエンサーの得意分野

当然、自社ブランドや商品、サービスに適した人物にPR依頼することが不可欠です。

そのためには、インフルエンサーの得意分野を知る必要があります。

ターゲットとなるフォロワーの属性にも関わってくることを考えると、PRの対象と関連性のある人物を選出したいところです。

化粧品をPRしたいのに、グルメ系のインフルエンサーに依頼することはあまりないでしょう。

商品とPRする人物との関連性は、大前提としてあります。

ただし、PRの方法によっては、関連性の低い場合でも高い効果が期待できることもあります。

たとえばプチプラコスメを、育児系インフルエンサーがPRすることで、主婦層の購買意欲を高める、といったケースです。

低価格帯の商品の場合、若年層がターゲットになりがちですが、潜在顧客の主婦に向けたPRも可能になります。

インフルエンサーのエンゲージメント率

エンゲージメント率とは、「ファンやフォロワーからの積極的な接触」があるかどうかを測るものです。

SNSにおけるエンゲージメントとはつまり、「いいね」「クリック」「シェア」などです。

単にフォロワー数が多いだけでなく、投稿に対してどれほどの反応があるのかが重要です。

なかでも、とくに積極的にコメントがもらえるような人物だと、PR投稿の信憑性を高める効果も期待できます。

するとその他のフォロワーも、ブランドや商品、サービスに興味関心を持ってくれる可能性が高まります。

ファンからのエンゲージメントに対してきちんとリアクションしているのであれば、なお良いでしょう。

▼関連記事

インフルエンサーを探す3つの方法

探し方としては、主に3つの方法があります。以下で詳しく解説します。

SNSでコンタクトをとる

SNSで検索する探し方です。具体的には、SNSの検索機能や、ハッシュタグなどでキーワードをもとに検索していく方法などがあります。

PRしたい情報に関連するキーワードをいくつか決めておくと良いでしょう。

依頼したい人を見つけたら、SNSで直接メッセージのやり取りをしていくこととなります。

自社のイメージに適した人を担当者自らが探せるのがメリットですが、コンタクトをとってからPR活動を実施するまで、すべての工程を自社で行なう必要がある点にデメリットを感じることもあるでしょう。

検索ツールを利用する

SNSでエンゲージメント率の高い人を検索できる、Webツールを利用する探し方もあります。多くの場合、有料版・無料版がありますが、無料版では検索可能な範囲が限られていることもあるで、注意が必要です。

SNSから探すよりも効率的な点はメリットですが、この場合もPR活動に至るまでの工程は自社で行なわなくてはなりません。

有料版ツールを利用する際はとくに、費用対効果を考える必要があります。

以下で、検索ツールを5つ紹介します。

iCON Suite

iCON Suite

出典:https://icon-suite.com/

フォロワーのデモグラ属性をもとに検索することができるツール。

有料版では、インフルエンサーごとの興味・関心情報がチェックできます。

社内共有にも使えるリストが作成できるのも特徴です。

BuzzSumo

BuzzSumo

出典:https://buzzsumo.com/

FacebookとTwitterが対象のツール。

キーワード検索を用いることで、シェア数の多い投稿が検索可能です。

Followerwonk

Followerwonk

出典:https://followerwonk.com/

キーワード入力で検索すると、キーワードに関連した投稿が表示されます。

フォロワーの多い順に並ぶため、影響力の高い人物を探しやすいのが特徴です。

無料版では、1日あたりの検索数や解析可能なフォロワー数に制限があるので注意してください。

TweetDeck

TweetDeck

出典:https://tweetdeck.twitter.com/

Twitterで活躍するインフルエンサーが検索できる、Twitter公式のツールです。

検索したいキーワードと「#PR」を入力することで探すことができます。

ツイート内容や地域、Twitterユーザー、エンゲージメント、でフィルタリングをかけることが可能です。

Tofu Analytics

Tofu Analytics

出典:https://tofu.misosil.com/

さまざまな条件やキーワードで検索可能なツールです。

国内外問わず、インフルエンサーが探せます。

無料トライアルも提供されています。

代理店に依頼する

代理店を利用する探し方もあります。

要望を伝えることで、PR投稿者の選定を行なってくれます。

自社で検索してコンタクトをとって交渉する、といった手間が省けるのがメリットです。

また知識を持った担当者によって選定してもらえるため、高い効果が見込める人物を探してもらえるのも特徴。

女性をターゲットとするインフルエンサーに特化している代理店、メガ/マイクロインフルエンサーに強い代理店など、会社によっても得意分野がさまざまです。

費用対効果を考えると、プロである代理店に依頼する方法も、探し方のひとつとして検討すべきでしょう。

ただし、自社のイメージや要望がうまく伝わっていないと、ミスキャストなどが起こり得るのがデメリットとして挙げられます。

事前の打ち合わせは入念に行なう必要があります。

代理店については、以下の記事もぜひご参照ください。

インフルエンサーへ依頼するには?

インフルエンサーへの依頼方法

依頼方法は、インフルエンサーの探し方によって異なります。

SNSや、検索ツールを利用する場合は、直接やり取りを行なうのが基本です。

ただし事務所に所属している場合は、所属事務所のほうへコンタクトをとることになるでしょう。

一方代理店を利用する場合は、選定から依頼まで、すべて代理店の担当者が進めてくれます。

代理店を利用する場合には費用がかかりますが、PR投稿に至るまでの過程や期待できる効果を考えると、最も効率的な方法だと考えられます。

依頼する方法について、さらに詳しく知りたい方は、ぜひ以下の記事も参考にしてください。

インフルエンサーを選ぶ際の注意点

インフルエンサー選びの注意点

とくに自社で探し、選定を行なう場合には、以下の3つに注意しましょう。

  • フォロワーを購入していないかどうか
  • フォロワーとの関連性の度合い
  • 起用にかかる費用

なかには、フォロワーを購入することフォロワー数を多く見せている人もいます。

当人が日本人なのに外国人のフォロワーばかりが目立つような場合などには、注意が必要です。

また、フォロワーとの関連性の高さもチェックしたいところ。

投稿に対してリアクションが少ない場合、双方のつながりが薄い可能性が高いといえます。

さらには、PR投稿を依頼する場合の相場を把握しておくことも大切です。

価格の適正さとともに、費用対効果についての分析も欠かせません。

▼関連記事

インフルエンサーマーケティングで効果を出すためには

インフルエンサーマーケティングで効果を出す方法

マーケティングを成功させるには、以下の3つのポイントが大切です。

ステマにならないように注意する

配慮しなくてはならないのが、ステルスマーケティング(ステマ)です。

いわゆる「やらせ行為」に該当するもので、意図したものでなくとも、ステマだと認識されてしまうと、著しく信頼を損なうこととなります。

ステマだと判断されないようにするための対策としては、以下があります。

  • 実際に商品やサービスを利用してもらう
  • PR投稿であることを明示する

投稿者自身がきちんと商品やサービスのよさを理解したうえで、企業による広告だということを明らかにしながらPRすることが大切です。

インフルエンサーの個性を尊重する

PRの目的や方向性について理解を求めることは重要ですが、PR投稿者自身の個性や、やり方を尊重することも大切です。

SNSで支持されている彼らは、SNSでの効果的なアプローチ方法や写真の撮り方、自分の魅せ方を知っています。

広報担当者があまりに口出しをしてしまうと、高いパフォーマンスを発揮できないこともあるので、本人に自由度を持たせることも必要だと理解しておきましょう。

SNS投稿前のチェックは入念に

効果的なPRを行なうには、個性を尊重することが大切です。

ただし、SNSの投稿前には、その内容をきちんとチェックしておきましょう。

自社の目的やイメージとあまりにかけ離れた内容となっている場合には、やはり修正を求めるべきです。

また、たとえばフォロワーによっては不快に感じる投稿内容となってしまっている可能性もあります。

可能であれば、複数人で投稿前のチェックを行なうようにしましょう。

▼関連記事

まとめ

フォロワーからの反応が多く、支持されているインフルエンサーは、高いマーケティング効果を生み出すことが期待されます。

成功させるための秘訣は、PRの目的や、PRしたいサービス、商品に適した人物を起用することです。

具体的な探し方としては、SNS・検索ツール・代理店の3つの方法があります。

自社が求めるものに最適な人物の探し方としては、代理店の利用が最も効率的です。

関連性がありエンゲージメント率の高い人物を探して選出し、さらにPR投稿のプランニングまで自社で行なうとなると、多くの時間・人的コストがかかることとなります。

プロである代理店を依頼したいという方は、こちらを参考にしてください。

おすすめの代理店を20社紹介しています。

コメントは受け付けていません。

関連記事

カップルインフルエンサーとは?魅力や話題のカップルインフルエンサーも紹介

カップルインフルエンサー

自社ブランドや商品、サービスをPRするために、最近ではSNSなどで活躍するインフルエンサーが積極的に起用されています。 一般人に比較的近い存在の彼らによる影響は大きいもの。 ただしほかの広告媒体と同様に、PRを行なう人物 […]

インフルエンサーのエンゲージメント率の平均はどれくらいなの?計算方法も紹介

SNSで得られるエンゲージ

自社ブランドや商品、サービスをPRするために、最近ではSNSなどで活躍するインフルエンサーが積極的に起用されています。 一般人に比較的近い存在の彼らによる影響は大きいもの。 ただしほかの広告媒体と同様に、PRを行なう人物 […]

化粧品のPRにインフルエンサーマーケティング適している理由を分析

化粧品のPRをしているインフルエンサー

自社ブランドや商品、サービスをPRするために、最近ではSNSなどで活躍するインフルエンサーが積極的に起用されています。 一般人に比較的近い存在の彼らによる影響は大きいもの。 ただしほかの広告媒体と同様に、PRを行なう人物 […]

インフルエンサーへ依頼をする方法とは?依頼文のひな形も紹介

撮影中のインフルエンサー

自社ブランドや商品、サービスをPRするために、最近ではSNSなどで活躍するインフルエンサーが積極的に起用されています。 一般人に比較的近い存在の彼らによる影響は大きいもの。 ただしほかの広告媒体と同様に、PRを行なう人物 […]

【ジャンル別】人気のインフルエンサーを一挙紹介!

インフルエンサー

自社ブランドや商品、サービスをPRするために、最近ではSNSなどで活躍するインフルエンサーが積極的に起用されています。 一般人に比較的近い存在の彼らによる影響は大きいもの。 ただしほかの広告媒体と同様に、PRを行なう人物 […]