【2022年版】インフルエンサー代理店20選!
代理店の特徴と選び方

TIKTOKをインフルエンサーマーケテイングで活用する時のポイントと人気TIKTOKER紹介

TikTokは、ショートムービーに特化したSNSです。

動画の撮影や編集に関する高度な技術が不要で、誰でも簡単に動画の制作・投稿ができます。

10代の若者を中心に人気が出たTikTokは、マーケティング業界でも注目を集めています。

多くの企業がいま、TikTokを活用したPRに力を入れているのです。

TikTokを利用したマーケティングについて、人気のインフルエンサーやタイアップ事例とともに紹介します。

インフルエンサーマーケティングでTIKTOKを活用する効果

TikTokがインフルエンサーマーケティングで注目されているのはなぜか、その特徴をもとに解説します。

TIKTOKとは

TikTokは、ショートムービーが投稿できるSNSです。

あらかじめフィルターや特殊加工、音楽などのツールが備わっています。

それらのツールを活用すると、誰でもしっかり編集を施したような動画が制作できるようになっています。

素人でもある程度のクオリティを保持しながらPR投稿ができる点が、インフルエンサーマーケティングにおいて注目されている理由のひとつです。

動画を閲覧するユーザーとしても、短い動画というのはいつでも気軽に閲覧できるといった利点があります。

またTikTokではAIによる配信アルゴリズムが組み込まれているため、ユーザーの興味関心に合わせたコンテンツが検出され、自動再生されます。

そのためTikTokの動画は多くのユーザーに目に触れやすく、自社ターゲットとユーザーニーズがマッチすれば、効果が出やすいマーケティング手法です。

他のSNSとTIKTOKの違い

投稿・閲覧ともに手軽にできるのが、他のSNSとの大きな相違点と考えて良いでしょう。

動画投稿という点で近いSNSツールといえるのがYouTubeですが、1本の動画の長さで比較しても、TikTokのほうがより手軽に利用できるのが分かるかと思います。

YouTubeの場合、閲覧数を上げるためには、ある程度クオリティの高い動画を作り込まなくてはなりません。動画の長さも必要です。

なお、TikTokで投稿可能な動画の長さは、当初15秒〜60秒でしたが、2021年7月の変更により、現在では最大3分までの動画が投稿可能となっています。

そのほか、動画投稿サービスにはInstagramのストーリーもありますが、フォロワーに向けて自動再生されることでPRするのが基本なので、自社に興味のある潜在層がターゲットとなります。

動画が拡散されやすい特徴もあるので、動画がバズれば自社のファン以外にも広くPRできる可能性があるのもTikTokならではです。

TIKTOKの利用者層

TikTokのユーザー層は、比較的低年齢であることも特徴のひとつです。

実際、ブームを巻き起こしたのは中高生だと言われることが多く、10代ではYouTubeよりもTikTokを利用する機会が多いとされています。

ただし、利用者層はすでに広がっています。

現在のメインユーザーは、10代〜30代だと考えて良いでしょう。

それをふまえてインフルエンサーを起用し、マーケティングを行うと高い効果が期待できます。

なお、TikTokユーザーは、世界中で8億人を超えるとも言われています。

FacebookやInstagramに次いで利用人数が多く、Twitterを追い越す勢いだということです。

グローバルな規模でPRしたい場合にも、TikTokの活用を検討すると良いでしょう。

TIKTOKのメリット・デメリット

ここでは、インフルエンサーを起用してTikTokでPRを行うときのメリット・デメリットについて紹介します。

メリット

TikTokの最大の特徴であるショートムービーという点が、さまざまなメリットにつながります。

まず短時間なので、誰もが空いた時間に気軽に動画が観られます。

また短時間だからこそ、動画の作り方や魅せ方によっては、大きなインパクトを与えることも可能です。

注目を集めた動画は、多くのユーザーの目に触れることとなります。

このように拡散効果が高いのも、TikTokの特色です。

FacebookやInstagramなどと同様に「いいね」機能があり、人気の動画は広く拡散されます。

その他、動画を制作する側としても、手軽さがメリットです。

自社で多くのリソースが割けない場合でも、簡単にPR動画を作ってアップすることが可能です。

デメリット

ショートムービーであることは、場合によってはデメリットとなり得ます。

投稿できる動画が短いため、限られた時間で自社サービスや商品の魅力を伝えなければなりません。

動画自体は手軽に制作可能ですが、ターゲットに響くような内容の動画を作るためには、アイデアが求められます。

どのようなインフルエンサーを起用して、どういったPR動画を制作するのかなど、自社ならではの工夫が必要です。

また、メインのユーザーが若年層であることも、企業によってはデメリットとなるでしょう。

自社のメインターゲットが40代以上の場合、いくら有名なインフルエンサーに依頼したとしても、思うような効果が得られない可能性が高いと言えます。

ある程度インフルエンサーマーケティングに関する知識やスキルがあること、自社ターゲットとユーザー層がマッチしていることが、TikTokでのマーケティングで成功を収めるためのポイントです。

TIKTOKでインフルエンサーマーケティングをするときの注意点

TikTokにおいて、インフルエンサーを起用しPRを行う場合には、いくつかの注意点があります。

前述したデメリットをふまえて、以下のようなことに考慮すると良いでしょう。

短時間でPRできるコンテンツが必要

TikTokでアップできる動画は、現在のところ3分程度。

その時間内でPRできるコンテンツを作る必要があります。

ターゲットの興味関心をひけるようなインフルエンサーを起用すること、自社商材の魅力が伝わるような動画を制作することが重要です。

そのためには、明確な目標をもとに、それに向けてプロセスを考えなくてはなりません。

誰でも手軽に利用できるTikTokですが、インフルエンサーマーケティングに活用する際には、それなりの知識やノウハウが求められます。

自社で対応するのが難しい場合には、外注にリソースを割くのもひとつの方法です。

ターゲットとマッチが必要

インフルエンサーマーケティングで効果を出すには、ターゲットとのマッチが不可欠です。

ターゲットに適したインフルエンサーを起用すること、動画を制作することが重要となります。

自社にノウハウがあり、なおかつ十分なリソースが割ければ問題ありませんが、そうでない場合には、インフルエンサーマーケティング代理店を利用するのが効率的です。

専門の代理店を利用すれば、ターゲットにマッチするインフルエンサーを選定してくれます。

ショートムービーでも自社の魅力がPRできるようなコンテンツを提案してくれます。

また代理店は動画投稿をしたら終わりではなく、効果検証まで実施するのが基本です。

次のマーケティングに活かせることを考えると、費用対効果は非常に高いと考えられます。

おすすめのインフルエンサーマーケティング代理店は、以下の通りです。

会社名 サービス内容 アサインまでの期間
株式会社ナハト
  • インフルエンサーのキャスティング
  • インフルエンサーを起用した商品PR
  • タイアップコンテンツの作成
  • タレントのキャスティング
2〜4週間
株式会社クロスリング
  • インフルエンサーマーケティング支援ツールの提供
  • インスタグラムマーケティング支援サービス
要問合せ
BIJIN&Co.株式会社
  • インフルエンサーや芸能人、タレントなどをキャスティングできるプラットフォーム
要問合せ

インフルエンサーマーケティング代理店についてさらに詳しく知りたい方は、こちらもご覧ください。

▼関連記事

人気TIKTOKER8人

ここでは、インフルエンサーとして活躍するTikTokerを8人ピックアップして紹介します。

実際にどんな人がどのように活躍しているのかまとめました。

かなこ(@KANAKO_MODO)

かなこさんは、女性ユーザーから高い支持を集めるインフルエンサーです。

「La mémoires」という自身のファッションブランドを立ち上げるなど、ファッションやコーディネートに特化しています。

女性らしいゆるふわコーデを中心に、「着回しコーデ」など、使える情報を多く発信しているのも特徴です。

コンテンツに統一感を持たせることで、彼女ならではの世界観を表現しています。

NICO【平成フラミンゴ】(@___NICOICHI___)

「平成フラミンゴ」というユニット名でユーチューバーとしても活躍するとしてNICOさんは、TikTokでも人気を集めています。

日常のあるあるネタを、面白い動画としてアップしています。

コラボ動画を多く投稿しているのも特徴で、双方のファンが楽しめるような動画作りをしています。

ゆめおさ(@YUMEOSA)

元脱毛サロンのスタッフであるゆめおささんは、現在は美容アドバイザーとして活躍しています。

美容系情報をメインに発信するインフルエンサーです。

自身の経歴を活かした美容に関する専門的な情報を、分かりやすく動画にまとめています。

ハウスダスト(@TAMUKUN_36)

「コンプレックスは武器になる」というコンセプトのもと、メイクやスキンケアの動画を多く投稿しています。

動画内では、自身のスッピン姿も魅せるなど、ありのままのハウスダストさんの魅力が感じられます。

テンポ良く、見やすい動画が制作されており、ユーザーが理解しやすいコンテンツとなっています。

木村星南(せな)(@KIMURA.SENA)

男女ともに多くのファンを持つ木村星南さんは、コスメやファッション系の動画を投稿しています。

GROVE株式会社に所属して、インフルエンサーとして活躍しています。

TikTokで人気のBGMを活かした動画制作によって、訴求力の高いコンテンツを多く発信しているのが彼女の強みです。

KIKI(@OO.31.OO)

Kikiさんは、ママインフルエンサーとして活躍しています。

主婦や小さなお子さんがいるママから支持を得ています。

TikTokでは、主婦としての日常を発信しており、便利な日用品アイテムや生活の工夫が紹介されているのが特徴です。

華金カップル(@HANAKIN_KP)

華金カップルさんは、カップルで活動しているインフルエンサーです。

TikTokでは、同世代のユーザーやカップルから人気を集めています。

2人の日常をテーマにした動画を、ほぼ毎日投稿しています。

あああつし (@AAA_TSUSHI_)

あああつしさんは、写真や動画の撮り方をテーマに情報発信しています。

スマホでうまく写真撮影する方法を知りたい方におすすめのインフルエンサーです。

TikTokの動画では、自身が工夫しながら撮影している様子と、実際に撮影した写真を見ることができます。

人気TIKTOKERとタイアップ事例4選

人気のTikTokerを紹介してきましたが、企業とのタイアップ事例についても紹介したいと思います。

インフルエンサーを起用する際の参考にしてください。

かなこ×VIVIAN

かなこさんは、株式会社東照のレディースシューズブランド「Vivian」のPR動画を投稿しています。

同ブランドのアイテムを使った1週間コーデを動画にまとめたものです。

各コーディネートが、10秒ごとにテンポよく紹介されており、ターゲットを惹きつける動画に仕上がっています。

かなこさんは普段からファッション系の動画を投稿しており、女性ファンも多いため、ターゲットにマッチしたタイアップといえます。

ゆめおさ×「FUJIMI」

ゆめおささんは、トリコ株式会社の「FUJIMI」の製品をPRしました。

同ブランドのプロテイン「FUJIMIパーソナライズプロテイン」を紹介する内容です。

製品の詳細や、自身が実際に試した感想が、短い動画内でうまくまとめられています。

美容に関する知識が豊富な彼女らしい動画となっています。

ハウスダスト×株式会社ハーバルアイ

ハウスダストさんは株式会社ハーバルアイとタイアップしました。

同社では主に、医薬品・医薬部外品・健康食品の販売を行っています。

タイアップ動画では、「漢甘茶(かんかんちゃ)」のPRをしています。

ダイエット中にも効果的だという製品の魅力を、軽快なトークで紹介しています。

普段から、ユーザー目線でわかりやすい動画を制作されている彼女らしく、製品の魅力がうまくまとめられています。

KIKI×SWITCHBOT株式会社

Kikiさんは、スマートホーム製品を販売するSWITCHBOT株式会社とのタイアップ動画を投稿しています。

同社の「SwitchBotボット」と「SwitchBotリモートボタン」をPRする内容です。

「便利すぎるスマート家電アイテム」というテーマで、製品の詳細や魅力を説明しています。

動画に解説文を表示するなど、誰でも使い方が分かりやすいように工夫しながら構成されているのが特徴です。

主婦目線・ママ目線での感想が聞けるのも、ユーザーとしては嬉しいところです。

まとめ

TikTokは、インフルエンサーマーケティングにおいても今特に注目されているSNSです。

短時間の動画で、誰でも手軽に制作・投稿・閲覧できるのが、TikTokの特徴です。

それを活かしてマーケティングを行う際は、ショートムービーで自社商材をPRできる内容にすること、ターゲット層とのマッチングを考えることがポイントとなります。

手軽さが最大の魅力ではありますが、効果を最大限に引き出すためには、インフルエンサーマーケティング代理店を利用するのが有効です。

以下の記事を参考に、代理店の利用を検討されてはいかがでしょうか。

▼関連記事

コメントは受け付けていません。

おすすめの代理店

ディレクション型

株式会社ナハト

株式会社ナハト 詳しく見る 公式サイト

株式会社ハーマンドット

株式会社ハーマンドットの公式サイトの画像 詳しく見る 公式サイト

株式会社LEO

株式会社LEOの公式サイトの画像 詳しく見る 公式サイト

プラットフォーム型

リデル株式会社

リデル株式会社 詳しく見る 公式サイト

株式会社Lxgic

株式会社Lxgicの公式サイト画像 詳しく見る 公式サイト

株式会社トリドリ

株式会社トリドリの公式サイト画像 詳しく見る 公式サイト
【2022年度最新版】インフルエンサー代理店20選!

関連記事

カップルインフルエンサーとは?魅力や話題のカップルインフルエンサーも紹介

カップルインフルエンサー

TikTokは、ショートムービーに特化したSNSです。 動画の撮影や編集に関する高度な技術が不要で、誰でも簡単に動画の制作・投稿ができます。 10代の若者を中心に人気が出たTikTokは、マーケティング業界でも注目を集め […]

インスタのエンゲージメント率の目安は【1.67%】各SNSの目安も紹介!

SNSで得られるエンゲージ

TikTokは、ショートムービーに特化したSNSです。 動画の撮影や編集に関する高度な技術が不要で、誰でも簡単に動画の制作・投稿ができます。 10代の若者を中心に人気が出たTikTokは、マーケティング業界でも注目を集め […]

化粧品のPRにインフルエンサーマーケティング適している理由を分析

化粧品のPRをしているインフルエンサー

TikTokは、ショートムービーに特化したSNSです。 動画の撮影や編集に関する高度な技術が不要で、誰でも簡単に動画の制作・投稿ができます。 10代の若者を中心に人気が出たTikTokは、マーケティング業界でも注目を集め […]

【美容系からビジネス系まで】ジャンル別おすすめインフルエンサーを紹介!

インフルエンサー

TikTokは、ショートムービーに特化したSNSです。 動画の撮影や編集に関する高度な技術が不要で、誰でも簡単に動画の制作・投稿ができます。 10代の若者を中心に人気が出たTikTokは、マーケティング業界でも注目を集め […]