【2021年版】インフルエンサー代理店20選!
代理店の特徴と選び方

YouTuberに宣伝を依頼するには?費用相場や起用例も紹介

YouTuberに宣伝を依頼

ますますYouTuberの持つ影響力が高まっている今、いかに効果的にYouTuberを起用していくかがマーケティングの鍵となってきています。

この記事では、YouTuberを宣伝に起用するメリット・デメリットをチェックしていくとともに、YouTuberへの依頼が適した案件の特徴や実際にYouTuberを起用した成功例・失敗例なども合わせてご紹介していきます。

ぜひ参考にしてみてください。

インフルエンサーマーケティングにYouTuber起用は効果的?

YouTuber起用は効果的

より多くの顧客獲得や幅広い層への商品・サービスの周知においてその実力を発揮してくれるインフルエンサーマーケティング。

まずは、インフルエンサーマーケティングにおけるYouTuber起用のメリットとデメリットを見ていきましょう。

YouTuberに依頼するメリット

令和時代を迎えた現在は、商品やサービスを手がける企業の多くが積極的に活用しているインフルエンサーマーケティング。

YouTube・Instagram・Twitterなど、インフルエンサーマーケティングでお馴染みのプラットフォームにもさまざまなものがあります。

そんな数あるプラットフォームのなかでも多くの既存ファンや潜在顧客層に語りかけることができるのが、YouTube。

なかでもYouTuberを起用するのが魅力のひとつです。

また、Instagramなどのプラットフォームとは違い、国境や世代などの垣根を越えてたくさんの人々に訴求することができるというのもYouTubeならでは。

そのほかには、テレビ・新聞・雑誌などのマスメディアを使ったマーケティングよりもぐっとリーズナブルな費用で宣伝がおこなえたり、二次拡散効果への期待値が大きかったりという点も、YouTubeとYouTuberを利用するインフルエンサーマーケティングのメリットと言えるでしょう。

YouTuberに依頼するデメリット

多くのメリットがあるその一方で、YouTuberをインフルエンサーマーケティングに起用するデメリットとなってしまうのが、選定ミスなどによる企画の不発や直接依頼を持ちかけるときの手間など。

また、YouTuberへのディレクションの仕方や、もともとの企画の種類などによっては、期待していたほどの効果がすぐには感じられないこともあります。

とくに注意したいのは、YouTuberとのタイアップが初めてという場合やインフルエンサーマーケティングを始めてまだ間もない場合など。

これらのデメリットの解消を徹底するためには、経験豊富なYouTuberのマッチングプラットフォームやインフルエンサー代理店を活用するのがおすすめです。ぜひ、下記リンクも参考にしてみてください。

▼関連記事

人気YouTuberをマーケティングに起用する流れとポイント

YouTuberをマーケティングに起用する流れとポイント

2020年末の時点で、世界でもっとも「見られている」動画共有サービスの地位を確立しているYouTube。

ここからは、人気YouTuberをインフルエンサーマーケティングに起用するときの流れ、そして、おさえておくべきポイントを見ていきましょう。

まずは掴んでおきたい!YouTuberに依頼する流れ

YouTuberに商品やサービスなどのプロモーションを依頼するときは、所属しているプロダクションなどを経由して仕事を依頼するのが一般的。

YouTubeの視聴者に宣伝したい商品やサービスとの親和性が高いYouTuberを選ぶのがインフルエンサーマーケティング成功への第一のステップとなります。

YouTuberの選定が決まったら後は、具体的な企画内容の提案、報酬などの費用面の提示、撮影や動画公開までのスケジュール計画などの話し合いの段階に。

そして、いざ依頼をする企業側とインフルエンサーとなるYouTuber側両方の了承が得られるプランが明確になったら、実際の契約へと進むのが通常の流れとなります。

▼関連記事

YouTuberを起用する費用相場

YouTuberに商品やサービスのプロモーションを依頼するときの費用相場は、YouTuberのチャンネル登録者数・再生回数ランキング・平均視聴回数・知名度などによって変化するものになります。

以前までは、登録者数が10万人単位で、10〜15万円ほどの費用が発生するのが相場とされていましたが、YouTubeがますますその存在感を増すに連れ、報酬にもバラつきが生まれてきました。

実際のインフルエンサー起用例の費用相場を見てみても、登録者数50万人ほどのYouTuberで企業案件1件あたり200〜400万円といったように大きく依頼費用が異なります。

また、ファッション系やフィットネス系など、YouTuberの持つ個性や活動ジャンルや、商品ギフティングによる簡単な宣伝案件か、それとも新商品やサービスとのコラボレーション案件かなど、プロモーションの種類によっても依頼費用は変わってきます。

いずれの場合も、インフルエンサーとして起用するYouTuberとの交渉の上、両者が納得できる報酬へと落ち着くはずです。

▼関連記事

YouTuberを活用したインフルエンサーマーケティングの例

YouTuberを活用したインフルエンサーマーケティングの例

ここでは、実際にYouTuberを起用したインフルエンサーマーケティング例をいくつかご紹介していきます。

YouTubeをプラットフォームにしたインフルエンサーマーケティングでより高い効果を出すために、ぜひ参考にしてみてください。

商品ギフティング型のYouTubeプロモーション

インフルエンサーマーケティングのなかでもっとも一般的な施策とされている商品ギフティングタイプのプロモーション。

ファッション・ビューティー・家電製品・食品など、多岐にわたった分野で実際に取り入れられており、自社の新商品などをYouTuberに体験、使用してもらい、使用感やPRポイントなどを発信してもらうというごくシンプルな宣伝になります。

費用も比較的リーズナブルにおさえやすく、中長期にわたるプランニングが必要ない点などがメリットです。

現地訪問・サービス体験型のYouTubeプロモーション

現地訪問やサービス体験タイプのプロモーションは、YouTuberに実際に足を運んでもらって、新サービスや観光地での街歩きなどの体験とPRをしてもらう宣伝方法。

実際に体験したからこそのリアルな魅力が伝えやすい点、イベントやインタビューなどの企画とも相性がよい点などがメリットです。

企画の規模や種類によっては、交通費・宿泊費・アクティビティ費などがかかるため、企画費用がかさむこともありますが、幅広い視聴者への訴求力がある方法として人気です。

企画・コラボレーション型のYouTubeプロモーション

YouTuberに自社の商品やサービスの監修、新商品のコラボレーション開発などをおこなってもらう企画やコラボレーションタイプのプロモーション。

ブランド価値や商品価値を今以上に高めたり、新しいファン層の獲得ができたりといったメリットが期待できます。

通常は、中長期的な計画が必要になることが多く、新規に立ち上げるファッションブランドのイメージモデルにYouTuberを起用する、特定の年齢層向けのサービスを一緒に開発していくなど、二人三脚で取り組んでいけるような企画に向いています。

YouTuberを起用するにあたって注意しておきたいこと

YouTuberを起用するにあたって注意しておきたいこと

インフルエンサーマーケティングに人気YouTuberを起用するときに気を付けておくべき注意点についてご紹介していきます。

YouTuberを起用するときにまず明確にしておきたい点はもちろん、企業側が見落としてしまいがちな意外な落とし穴もあるので、ぜひこの機会にまとめてチェックしておきましょう。

YouTuberを使ったインフルエンサーマーケティングでよくある失敗例

企画が成功すると多角的なプラス効果が期待できますが、ときには、間違ったディレクション方法や未熟な企画案などにより失敗してしまうこともあります。

そして、企業イメージや商品・サービスの売れ行きなどに甚大なマイナス効果を生み出してしまう可能性もゼロではありません。

YouTuberを起用するインフルエンサーマーケティングの失敗例として典型的なのは下記のようなもの。

いずれも事前に解消できるものが多いので、企画立案やYouTuber選定の段階からチェックしていくようにしましょう。

  • 訴求したいターゲット層の絞り込みが甘く、想定していたような効果が得られなかった
  • 動画作成に干渉しすぎて、企業側がYouTuberの魅力をつぶしてしまった
  • YouTuberが作成した動画がまったく見当違いの方向性に仕上がっていた
  • PR表記をきちんとおこなっていなかったため、ステマとして炎上してしまった
  • 相場がよくわからず出来高で報酬を考えていたら、思っていたよりもPRコストがかさんでしまった
  • チャンネル登録者のアンチ率が高いYouTuberだった

YouTuberに依頼するときに注意したいこと

インフルエンサーマーケティングに人気YouTuberを起用するときは、しっかりと基本を徹底するのがおすすめ。

例えば、世間の目が厳しいステルスマーケティングとして炎上してしまうことのないように、企業や商品とのタイアップ企画であることがひと目でわかるようなキャプションを付けたり、自社のHPなどでもPRをおこなったり、いろいろな形で予防策を取り入れることを視野に入れておきましょう。

また、動画収録や動画編集前に、構成イメージなどを明確にした上で、起用するYouTuberやYouTuberが属しているプロダクションなどと綿密なコミュニケーションを取っていくことも大切です。

この点に関しては、代理店などを挟むとよりスムーズかつ効果的なプロモーションができることがほとんど。

トラブルを防ぎたい場合やインフルエンサーマーケティングに不安がある場合などは、ぜひ代理店やマッチングサイトなどの利用を検討してみましょう。

YouTuberの起用にあたっては、YouTubeの再生回数やチャンネル登録者数だけで判断するのではなく、商品やサービスのイメージとあわせて、どのようなユーザー層への影響力が大きいのかという点などについても見極めが必要となってきます。

じっくりと計画を立て、YouTuberを起用したインフルエンサーマーケティングの成功を目指していきましょう。

まとめ

影響力の強い人気YouTuberを起用して、商品やサービスなどのプロモーションをおこなうインフルエンサーマーケティング。

YouTuberの力を上手に借りることで、大幅な売上アップやブランドの知名度向上などのさまざまな効果が期待できます。

ぜひ、今回ご紹介してきたポイントを参考に、より効果的な宣伝依頼ができるようリサーチしてみてください。

コメントは受け付けていません。

おすすめの代理店

ディレクション型

株式会社ナハト

株式会社ナハト 詳しく見る 公式サイト

株式会社ハーマンドット

株式会社ハーマンドットの公式サイトの画像 詳しく見る 公式サイト

株式会社LEO

株式会社LEOの公式サイトの画像 詳しく見る 公式サイト

プラットフォーム型

リデル株式会社

リデル株式会社 詳しく見る 公式サイト

株式会社Lxgic

株式会社Lxgicの公式サイト画像 詳しく見る 公式サイト

株式会社トリドリ

株式会社トリドリの公式サイト画像 詳しく見る 公式サイト
【2022年度最新版】インフルエンサー代理店20選!

関連記事

カップルインフルエンサーとは?魅力や話題のカップルインフルエンサーも紹介

カップルインフルエンサー

ますますYouTuberの持つ影響力が高まっている今、いかに効果的にYouTuberを起用していくかがマーケティングの鍵となってきています。 この記事では、YouTuberを宣伝に起用するメリット・デメリットをチェックし […]

インフルエンサーのエンゲージメント率の平均はどれくらいなの?計算方法も紹介

SNSで得られるエンゲージ

ますますYouTuberの持つ影響力が高まっている今、いかに効果的にYouTuberを起用していくかがマーケティングの鍵となってきています。 この記事では、YouTuberを宣伝に起用するメリット・デメリットをチェックし […]

化粧品のPRにインフルエンサーマーケティング適している理由を分析

化粧品のPRをしているインフルエンサー

ますますYouTuberの持つ影響力が高まっている今、いかに効果的にYouTuberを起用していくかがマーケティングの鍵となってきています。 この記事では、YouTuberを宣伝に起用するメリット・デメリットをチェックし […]

インフルエンサーへ依頼をする方法とは?依頼文のひな形も紹介

撮影中のインフルエンサー

ますますYouTuberの持つ影響力が高まっている今、いかに効果的にYouTuberを起用していくかがマーケティングの鍵となってきています。 この記事では、YouTuberを宣伝に起用するメリット・デメリットをチェックし […]

【ジャンル別】人気のインフルエンサーを一挙紹介!

インフルエンサー

ますますYouTuberの持つ影響力が高まっている今、いかに効果的にYouTuberを起用していくかがマーケティングの鍵となってきています。 この記事では、YouTuberを宣伝に起用するメリット・デメリットをチェックし […]