【2021年版】インフルエンサー代理店20選!
代理店の特徴と選び方

インフルエンサーの選定方法!見るべきポイントや依頼時のポイントを解説

インフルエンサーの選定方法

SNSで影響力を持つインフルエンサーを活用したインフルエンサーマーケティングは、的確なインフルエンサーを起用すれば大きな効果が見込まれます。

そのためには、インフルエンサーの選定を入念に行う必要があります。

費用対効果の高いインフルエンサーを選定する際に、どのようなポイントに注目すればよいのか。

また、インフルエンサーへの依頼方法、依頼時に注意するべきことがらはどのようなことなのでしょうか。

効果的なインフルエンサー選定方法とは?

効果的なインフルエンサーの選定方法

インフルエンサーとは、他人に与える影響力が強い人のことを指します。

SNSが発達した現代、SNSで発言することで大きな影響力が出ることがあります。

そのような効果を狙ったインフルエンサーマーケティングが、マーケティングの主流になりつつあります。

では、まずどのようにインフルエンサーを選定すればより効果的に商品PRなどに繋げることができるでしょうか。

ターゲット層にあわせたキャスティング

当たり前のことですが、それぞれのインフルエンサーによってフォロワーの属性が変わります。

そのため、インフルエンサーマーケティングは、ターゲット層を絞ったマーケティング方法を取らなければまったくの無駄な作業となってしまいます。

効果的なインフルエンサーマーケティング方法、効果的にインフルエンサーを選定する方法を検証していきます。

知っておくべきインフルエンサーの種類

インフルエンサーは、一般的に4つの種類に分類されます。

1つは、フォロワーが100万人以上いるメガインフルエンサー(著名人・有名人)です。フォロワーが多ければ多いほど、インフルエンサーの発信を多くの人が受信できるということになります。

フォロワー数が少なくなるにつれて、それぞれトップインフルエンサー、マイクロインフルエンサー、ナノインフルエンサーと呼ばれます。

それでは、メガインフルエンサーを起用すれば最も効果的なのでしょうか。

実はそういうわけではなく、それぞれのインフルエンサーがもたらす効果を考慮し、インフルエンサーを選定しなければいけません。

それぞれのインフルエンサーの種類に適したマーケティング方法

多くのメディアで活躍している人は、メガインフルエンサーに含まれることが多いです。

影響力は大きく、発言の1つ1つがニュースになることもあります。

ほとんどの場合、特定のジャンルにこだわることがなく、幅広い分野で活躍してくれます。

メガインフルエンサーよりもフォロワー数は少ないですが、トップインフルエンサーと呼ばれる10万人以上100万人未満のインフルエンサーは、特定のジャンルに特化していることが多いです。

特定の分野での影響力が高く、フォロワーもその分野に興味のある人が多いですので、マーケティングにおいては、効果が高いといえます。

マイクロインフルエンサー、ナノインフルエンサーは、フォロワー数こそ少ないですが、特定の専門ジャンルに特化しているケースが多く、その専門ジャンルに興味を持っているフォロワーが多い傾向にあります。

ですので、PRしたい商品やサービスの特徴やジャンルに特化したマイクロインフルエンサーやナノインフルエンサーがいる場合は、メガインフルエンサーをキャスティングするよりも、より効果的に商品をPRできる可能性があるのです。

フォロワー数が多ければよいインフルエンサーではない

フォロワー数が多ければ、それだけたくさんの人に情報を発信できるので、よいインフルエンサーだと思われがちですが、必ずしもそうであるとは言い切れません。

なぜなら、フォロワーの種類が分散しているからです。例えば、美容関係の情報を発信したとして、フォロワーの中に、美容に興味のある人がどれくらい含まれるでしょうか。

20代のアイドルインフルエンサーの場合、フォロワー数が120万に及んだとして、全体の80%が20代だとしたら、40代が使用すると効果的な化粧品の情報を発信しても、興味のある人がどれだけ存在するでしょうか。

やみくもに情報を発信しても、決して効果的ではないといえます。

ですので、フォロワー数だけでインフルエンサーを選定するのではなく、上記でも記載致しましたが、PRしたい商品などのジャンルやターゲット層にマッチしたフォロワーを抱えるインフルエンサーを選定するようにしましょう。

▼関連記事

インフルエンサーの見るべきポイント

インフルエンサーの見るべきポイント

では、ここからはインフルエンサーは、どのように情報発信をしているのかについて、検証していきます。

インフルエンサーマーケティングを制覇するには、まずインフルエンサーの仕組みについて知っておいた方がよいでしょう。

ここからはインフルエンサーの見るべきポイントや調査方法について解説していきます。

フォロワー買いに要注意

フォロワーが多いインスタグラマーがインフルエンサーだと思うかもしれませんが、実はフォロワー買いというのが存在するので、注意が必要です。

フォロワー買いってなに?

フォロワー買いとは、読んで字のごとく、フォロワーを金銭で購入することです。

通常でしたら、フォローする人は、自分の興味のある人や興味のある事柄を発信する人に限られますが、機械的にアカウントを作成して、売買したり、ハッキングされたユーザーがいつの間にかフォローしていたりすることがあります。

フォロワー数だけが多くても、情報発信者の情報に興味を持っているフォロワーではありませんので、マーケティングにおいては無意味です。

インフルエンサーは、フォロワー数だけで判断せず、エンゲージメント率を見て判断したり、フォロワー数の推移などをグラフでみたりすることで、フォロワー買いなのかそうではないのかを見極めることができます。

フォロワー買いの見分け方

ですが、フォロワー買いを見破るのは簡単ではありません。

なぜならば、バズることによって急激にフォロワーが増えたり、意図的にフォロワーを購入していないようにフォロワー数を調整したりする人がいるからです。

インフルエンサーを判断する際は、グラフだけで判断せず、過去のPR実績データやフォロワーの属性を確認するなど判断材料を多くすることをおすすめします。

インフルエンサーの拡散力を見極めよう

インフルエンサーを利用したマーケティングでは、インフルエンサーの発言がどの程度拡散するかを知る必要があります。

インフルエンサーの情報発信に対する反響が低ければ、PRになりません。

インフルエンサーのエンゲージメント率やコメント数は、インフルエンサーの発言の反響を知る目安になりますし、インフルエンサーがどのようなジャンルに特化しているのかも重要なポイントになります。

化粧品のPRのために選定したインフルエンサーが、もしダイエットの情報を発信しているとしたら、フォロワーは当然ダイエット情報に興味のある人が多いので、効果的とは言えませんよね。

ですので、インフルエンサーの投稿内容を吟味し、企画と合っているかを検討する必要があります。

また、一方的にコンテンツを発信しているだけのインフルエンサーは、適切であるとは言えません。

なぜなら、1度情報を発信してしまうとそれきりになってしまうからです。

マーケティングにおいて効果的なインフルエンサーは、交流があり、話題性を引き上げてくれるインフルエンサーであるといえます。

インフルエンサーとオーディエンスの交流が、実りある効果的なインフルエンサーマーケティングを実現させてくれるのです。

インフルエンサー検索ツールを利用する方法

インフルエンサー検索ツールを利用する方法

効果的なインフルエンサーを探すには、どうしたらよいのでしょうか。

あまたあるSNSツールの中から、1つ1つ探していく方法がありますが、時間がかかるばかりで、探し終えたころには、新しいインフルエンサーが多く誕生していることだと思います。

そんな中今回はInstagramのおすすめのインフルエンサーを探す方法として、「Social Insight」を利用する方法を紹介します。

Social Insightできること

「Social Insight」では、簡単にInstagramのインフルエンサーを探すことができます。

調べる方法ですが、まずキーワードを入力して、ターゲットを選択しましょう。

すると、検索ワードにヒットしたユーザーが一覧で出てきます。

その中から企画に合ったインフルエンサーを探すのですが、その際に、男性に影響力を持つアカウントなのか、女性に影響力を持つアカウントなのかという、どのターゲット層に向けた情報を発信しているインフルエンサーなのかをはっきりさせるとより効果的です。

また、イベントなどでは、都道府県を絞るとさらに効果的なインフルエンサーを探すことができますので目的に合ったインフルエンサーを調べることができるでしょう。

有料のインフルエンサー検索ツールを使用すると、より細かくターゲットを絞って検索することが可能ですが、まずは無料で利用してから有料で利用するか検討すると良いのではないでしょうか。

▼関連記事

その他のインフルエンサーを探す方法はある?

インフルエンサー検索ツールを使用せずとも、SNSの検索窓にPRしたい商品に関連するワードを入力し調査する方法もあります。

検索ワードを入力すると、そのワードを使用した投稿が表示されます。

しかし、その投稿の中から既に活躍しているインフルエンサーを探すならばともかく、企画に沿ったインフルエンサーなのかどうかを調査するのは正直簡単ではありません。

その他のSNS検索も同様に短時間で適切なインフルエンサーを探すことは、できないといっても過言ではないでしょう。

ですので、しっかりとインフルエンサーの調査を行いたい場合は、「Social Insight」などを使用し調査することをおすすめします。

▼関連記事

インフルエンサーへの依頼はどうやって行うの?

インフルエンサーへ依頼する方法

インフルエンサーの選定が終われば、次はそのインフルエンサーに依頼を行います。依頼する方法には、いくつか方法があります。

それぞれの依頼方法を解説していきます。

インフルエンサーと直接連絡を取る方法

インフルエンサーの依頼方法には、直接インフルエンサー本人とやりとりをする方法があります。

連絡先は、SNSでDMを送信することが可能ですので、直接DMを送るという方法です。

しかし、普段からDMをあまりチェックしない人や、DM件数が多すぎてチェックすることが追い付かないという人とは、素早いやりとりは期待できないかもしれません。

事務所に所属しているインフルエンサーに依頼する方法

事務所に所属しているインフルエンサーに依頼する場合は、所属事務所を通して依頼することになります。

所属事務所を通しての依頼なので、短時間で確実に依頼できるというメリットがありますが、事務所の仲介手数料などが含まれるので、個人に依頼するよりも費用が高くなってしまうというデメリットがあります。

代理店を通してキャスティングする方法

インフルエンサーに依頼する際、代理店を通しインフルエンサーを起用する方法もあります。

代理店は、インフルエンサーマーケティングに特化したプロによってインフルエンサーの選定から行なってくれますので、思い描いていたようなインフルエンサーマーケティングを実現することが可能です。

代理店も、メガインフルエンサーを得意とする代理店や、女性をターゲットにしたインフルエンサーマーケティングに強い代理店、芸能人をキャスティングすることに長けている代理店などさまざまな特徴を持った代理店があります。

費用は、それなりに発生しますが、リターンを考えると惜しい金額とは言えないでしょう。

時間や費用をかけすぎず、効率よくインフルエンサーマーケティングを実現させるためには、代理店を使うことをおすすめします。

おすすめのインフルエンサーマーケティングの代理店については下記の記事で詳しく紹介しておりますので、御覧ください。

インフルエンサーに依頼するときの注意点

インフルエンサーへ依頼する際の注意点

インフルエンサーマーケティングを行う際に、いくつか注意すべきポイントがあります。

注意点を怠ると、効果的なPR効果を得ることができないこともありますので、依頼時には、お互いに気を付けた方がよいでしょう。

インフルエンサーとの信頼関係を大切にする

インフルエンサーは、人間なので、もちろん感情があります。

企業側からすればお金を出して雇っているという考えがあるでしょうが、インフルエンサーの活動内容に介入しすぎることはタブーです。

当然、PRの方向性をすり合わせることは必要ですが、信用して起用したのであれば、インフルエンサーを信頼して、投稿内容に口出しをすることは控えた方がよいでしょう。

また、PRする商品のことをインフルエンサーによく知ってもらう必要があります。

商品を理解しないまま情報を発信しても見せかけだけの内容になり、フォロワーの心には響きません。

投稿前に、商品を好きになってもらう努力も怠らないようにしましょう。

ステルスマーケティングは恥と思うべし

インフルエンサーマーケティングにおいて活用方法を間違えると企業の信用度が大きく損なわれる場合があります。

それは、ステルスマーケティング、いわゆるやらせ行為です。

この行為は、企業側もインフルエンサーも大きくイメージダウンします。

いくら有名人で影響力が高い人だからといって、それまでまったく興味を示さなかった分野において、あきらかに興味のなさそうな商品をPRしたら、信憑性が低くステルスマーケティングを疑われる可能性があります。

ステルスマーケティング防止策としては、投稿を企業の広告であるとフォロワーに認識させる必要があります。

ですので、故意にPRを依頼したことを隠すのでなく、依頼したことをフォロワーが分かる状態の上でしっかりと商品をインフルエンサーに使用してもらいPRしてもらうようにしましょう。

まとめ

インフルエンサーマーケティングは、適切な選定方法でインフルエンサーを選べば、効果の高いマーケティング方法であるといえます。

インフルエンサーの選定を誤らないためには、多くのインフルエンサーの情報を知ることが大切です。

しかし、企画にピッタリのインフルエンサーを企業が独自で探すには時間も労力もかかってしまうため、効率よく探すには代理店の利用が効果的です。

インフルエンサーマーケティングの代理店を利用することで時間やコストを無駄にせずに企画に見合ったインフルエンサーを選定しましょう。

そして、適切なインフルエンサーを選定することで、より効果の高いマーケティングの実施が可能になります。

コメントは受け付けていません。

関連記事

カップルインフルエンサーとは?魅力や話題のカップルインフルエンサーも紹介

カップルインフルエンサー

SNSで影響力を持つインフルエンサーを活用したインフルエンサーマーケティングは、的確なインフルエンサーを起用すれば大きな効果が見込まれます。 そのためには、インフルエンサーの選定を入念に行う必要があります。 費用対効果の […]

インフルエンサーのエンゲージメント率の平均はどれくらいなの?計算方法も紹介

SNSで得られるエンゲージ

SNSで影響力を持つインフルエンサーを活用したインフルエンサーマーケティングは、的確なインフルエンサーを起用すれば大きな効果が見込まれます。 そのためには、インフルエンサーの選定を入念に行う必要があります。 費用対効果の […]

化粧品のPRにインフルエンサーマーケティング適している理由を分析

化粧品のPRをしているインフルエンサー

SNSで影響力を持つインフルエンサーを活用したインフルエンサーマーケティングは、的確なインフルエンサーを起用すれば大きな効果が見込まれます。 そのためには、インフルエンサーの選定を入念に行う必要があります。 費用対効果の […]

インフルエンサーへ依頼をする方法とは?依頼文のひな形も紹介

撮影中のインフルエンサー

SNSで影響力を持つインフルエンサーを活用したインフルエンサーマーケティングは、的確なインフルエンサーを起用すれば大きな効果が見込まれます。 そのためには、インフルエンサーの選定を入念に行う必要があります。 費用対効果の […]

【ジャンル別】人気のインフルエンサーを一挙紹介!

インフルエンサー

SNSで影響力を持つインフルエンサーを活用したインフルエンサーマーケティングは、的確なインフルエンサーを起用すれば大きな効果が見込まれます。 そのためには、インフルエンサーの選定を入念に行う必要があります。 費用対効果の […]