【2021年版】インフルエンサー代理店20選!
代理店の特徴と選び方

インフルエンサーマーケティングで失敗しない方法|失敗例と合わせて解説

インフルエンサーマーケティングの失敗

インフルエンサーマーケティングは、現代のSNS社会において非常にメジャーで有効なプロモーションの手段です。

しかし中にはせっかく行った施策が失敗となるものもあります。

インフルエンサーマーケティングにおける失敗とはどのようなものか、失敗の原因や回避する方法などと併せてご紹介していきます。

これからチャレンジしてみようと思っている方はもちろん、上手くいかないなとお悩みの方も是非参考にしてみてください。

インフルエンサーマーケティングにおける失敗と事例

インフルエンサーマーケティングの失敗例

始めにインフルエンサーマーケティングにおける失敗にはどのようなものがあるのかについて、見ていきます。

より理解しやすいように、実際に企業にダメージを与えることになってしまった失敗の事例も合わせてご紹介していきます。

企業やインフルエンサーの評価が下がる

まず1つ目にご紹介するのは、プロモーション効果を期待したはずのインフルエンサーマーケティングをしたことにより反対に企業やインフルエンサーの評価が下がってしまうというものです。

せっかく時間とお金をかけて取り組んだにも関わらず、逆効果となってしまうとてもダメージの大きな失敗です。

ステマであると認識されてしまう

実際に起こってしまった事例としては、プロモーションの投稿がステルスマーケティングであると認識され企業やインフルエンサーが炎上してしまったというものがあります。

ステルスマーケティングというのはそれがプロモーションであるということを明示することなく、消費者に意図を隠したまま宣伝行為を行うことです。

後からそれが宣伝であると認識されてしまった時に、消費者は騙されたと感じてしまい、企業やインフルエンサーへの信頼感が無くなってしまったり不信感を持ってしまったりします。

SNSは情報の拡散能力が非常に高くスピードもあります。

そのため、実際にステルスマーケティングではなかったとしても、ステマを行っている企業、信頼に値しないインフルエンサー、というような認識をされてしまい、その情報が広がってしまうことで大きな損害を受けることになります。

投稿が面白くないと思われてしまう

もう1つの実際にあった失敗例としては、投稿した内容が面白くないとフォロワーに思われてしまい、そのことによってインフルエンサーの人気や評価が下がったというものです。

フォロワーは普段のインフルエンサーの投稿内容に興味や関心、好意を持って支持しています。

しかしプロモーションを意識した投稿内容では、投稿に面白さ、その人らしさが失われてしまい嫌悪感を抱かれてしまうことがあります。

企業側のことを考えて一生懸命取り組んでくれるインフルエンサーであればあるほど、このようなことになってしまう傾向があります。

効果がきちんと得られない

2つ目にご紹介するインフルエンサーマーケティングにおける失敗とは、施策の効果がきちんと得られないというものです。

SNSを利用した波及効果の非常に高いマーケティング方法ではありますが、利用方法を誤ってしまうと期待したような効果を得ることが出来ないということもあります。

フォロワーとプロモーション内容がマッチしていない

実際にあった失敗例としては、フォロワーとプロモーションの内容や商品がしっかりとマッチしていないことによって、投稿内容に興味や関心を持ってもらうことが出来ずに効果が生まれなかったというものです。

いくらプロモーションをかけたとしてもフォロワーがその商品やサービスをいいな、欲しいなと思ってくれなければ高い効果を生むことは出来ません。

アピールしたい商品やサービスのターゲット層とフォロワーがきちんと合っていなければ、どんなに良い投稿を行ってアピールしたとしても意味が無くなってしまいます。

投稿内容がその人らしくない

普段のインフルエンサーの投稿内容とかけ離れてしまうことで、その人らしくないものになり、フォロワーからの関心が得られずに効果が出なかったというものがあります。

上でご紹介した支持を失うというところまではいかないとしても、その投稿自体に嫌悪感を抱き見るのをやめてしまうことになってしまいます。

そもそも目に留まらず、内容をしっかりと見てもらうことが出来なければ、期待する効果を生むことは出来ません。

投稿してはいけない内容を投稿してしまう

3つ目にご紹介するのは、インフルエンサーが本来であれば投稿してはいけないような内容の投稿をしてしまうことにより引き起こされる失敗です。

効果が出る出ないにも大きく関わりますし、最悪の場合トラブルの原因となってしまいます。

企業としては、大きな損害を受けてしまう危険性のある失敗です。

企業とインフルエンサー間のやり取りを投稿してしまう

SNS上に本来投稿してはいけない企業とインフルエンサー間のやり取りの内容を投稿してしまうという失敗は、実際に起こっているものです。

どのようなプロモーションを行うのか、どのような目的で行うのか、どのような注意点があるのかなど企業とインフルエンサーは事前にしっかりと打ち合わせを行っていきます。

それが無ければズレが生じてしまって施策が上手く行かなくなってしまうので、非常に重要なことです。

またルールなどもきちんと共有しておく必要があります。

しかし、それらを強く意識するがゆえ、うっかり誤ってその内容を投稿してしまうということがあるのです。

全てのやりとりではなく一部であったとしても、それを見たフォロワーや消費者はあまり良い気分はしないでしょう。

ルールが守られない内容の投稿となっている

また企業側が守って欲しいと思っているルールが守られない内容の投稿になってしまう、という失敗もよく起こっています。

上でご紹介したステルスマーケティングと誤解されてしまうのは、きちんと投稿にプロモーションであるということが明記されていないことが原因です。

そのため本来であればルールとして企業側がプロモーションであることを明記するように指示しているはずでずが、ルールが守られていないことによって炎上を引き起こしてしまいます。

このように企業側はプロモーション効果を高めるためや、トラブルを回避するためにインフルエンサーに守って欲しいルールというものを設定しています。

これが守られないと、様々なトラブルを引き起こしてしまう要因となってしまいます。

失敗が起こってしまう原因

インフルエンサーマーケティングが失敗に終わる原因

ではインフルエンサーマーケティングを行う際に失敗を起こさないために、失敗が起こってしまう原因について見ていきましょう。

事前の打ち合わせがしっかりと出来ていない

まず考えられるのは、依頼する側とインフルエンサーの間の事前の打ち合わせがしっかりと出来ていないことにあります。

事前の打ち合わせでは依頼側の希望やプロモーションの目的やターゲット層、目指す結果などについてすり合わせを行っていきます。

その内容がきちんと共有出来ていないことが様々な失敗の原因となります。

依頼前の調査不足

次に失敗の原因となるのは、依頼する前にしっかりとした調査を行えていないことにあります。

よくあるのがインフルエンサーのフォロワー数のみを見て、依頼してしまうというものです。

フォロワー数は実質的なファンの数ではありませんし、フォロワー数の多さがインフルエンサーの影響力の大きさにはそのまま比例しません。

そのインフルエンサーは普段どのような投稿をしていて、フォロワーにはどのような人がいるのか、これまでのマーケティングへの参加実績はどうかなどをきちんと調べておく必要があります。

これが出来ていないとプロモーション内容にあった、きちんとした仕事をしてくれるインフルエンサーを選定することが出来ずに失敗を引き起こしてしまうことになります。

リスクの理解と事前対策が出来ていない

そして起こりうるリスクの理解と事前の対策が出来ていないということも、失敗の原因になります。

インフルエンサーマーケティングにおいては、よく起こるトラブルがいくつかあります。

それをリスクとしてきちんと理解しておき、事前に対策を取っておかないと同様のトラブルが起きてしまうことになります。

また企業側の一方的なものではなく、それが依頼するインフルエンサーにもリスクに対しての理解をきちんと浸透させておかないと、失敗へと結びついてしまうことになります。

インフルエンサーマーケティングが失敗した場合のリスク

インフルエンサーマーケティングが失敗した場合のリスク

万が一インフルエンサーマーケティングが失敗してしまった場合には、どのようなリスクがあるのでしょうか?

事前に回避するためにも知っておきましょう。

炎上してしまう

インフルエンサーマーケティングが失敗してしまった際に考えられるリスクの1つ目として挙げられるのは、炎上してしまい企業やインフルエンサーの世間的評価や信頼が失墜してしまうということです。

商品やサービスの販売促進や認識度向上のために行ったプロモーションで、このようなことになってしまっては元も子もありません。

最悪の場合には、回復に多くの時間や費用がかかってしまうような大きな損害を受ける可能性もあります。

SNSというのは非常に情報の拡散スピードが早く、そして広いです。

その情報が本当のことであったとしても誤りであったとしても、その事実は関係なく広まっていってしまいます。

最も多いのはプロモーションがステルスマーケティングであると認識されてしまって、炎上してしまうものです。

しっかりと対策を取っておけば回避することも可能ですので、きちんとリスクを知り対応策を取ることが必要です。

本来の意図とは違ったプロモーション内容になる

もう1つ考えられるリスクとしては、本来そのプロモーションに期待していた内容とは全く違った内容となってしまうということです。

インフルエンサーマーケティングはその名の通りインフルエンサーを介して行うプロモーションで、企業が直接的に行うものではありません。

そのため実際にSNSへの投稿を行ってプロモーション活動に繋げるインフルエンサーのやり方次第で、その方向性や内容が大きく変わってきてしまいます。

企業側が行おうとしているプロモーションの内容や意図がインフルエンサーにきちんと伝わっていないと、本来の意図や目的とは全く違った内容になってしまうことがあります。

伝えたいことが伝わらなかったり、伝えたいターゲット層に届かなかったりすると期待していた効果を得ることは出来ません。

インフルエンサーマーケティングにはそれなりの費用と時間、そして手間がかかりますので、それに見合った効果を得ることが出来ないということは大きなリスクとなります。

失敗を引き起こさないためにするべきこと

インフルエンサーマーケティングを失敗しないためにできること

ここまでインフルエンサーマーケティングにおける失敗の内容と、失敗してしまった場合に考えられるリスクについてご紹介してきました。

失敗をすることによって受ける可能性がある損害を回避するためにも、どうすれば失敗を引き起こさないようにすることが出来るか、まとめていきます。

インフルエンサー選定の際に充分に検討する

まず1番はじめに大切なことは、依頼するインフルエンサーを選定する際に充分に検討をするということです。

インフルエンサーと呼ばれる人は今や非常に多く存在しており、その種類や投稿内容などは様々です。

インフルエンサーマーケティングを成功させるためには自社の行おうとしているプロモーションにきちんと合った人、そしてきちんと仕事をしてくれる人に依頼をする必要があります。

そのためにはこれまでの投稿内容やフォロワーの層をしっかりと調べて、分析する必要があります。

またきちんと連絡を取ることが出来る、こちらの要望や目的を理解してその内容に沿った仕事をしてくれる、ルールを守ることが出来る、積極的に取り組んでくれるなど、しっかりと仕事として取り組んでくれる人であるかを判断してから依頼する必要があるのです。

こういったことがしっかりとなされていれば、失敗として起こり得ることの多くは回避することが出来ます。

事前にこれだけのことを調べてから依頼をするというのは手間も時間も非常にかかることですので、難しい場合にはインフルエンサーの代理店を利用するのもおすすめです。

代理店を通せばこれらの調査は代理店で行ってくれますし、最適なインフルエンサーを選定し、その後のサポートも行ってくれます。

おすすめの代理店を紹介した「【2021年版】インフルエンサー代理店20選!代理店の特徴と選び方」といった記事もありますので、参考にしてみてください。

▼関連記事

ルールをインフルエンサーと共有する

次に行うべきことは、きちんとルールをインフルエンサーと共有するということです。

投稿するに当たって守って欲しいことや、やってはいけないことというのが必ずあります。

それは炎上を回避するためでもありますし、プロモーションを企業側の意図する形で行うためでもあります。

インフルエンサーに悪気が無かったとしても、きちんと明示されていないことで無自覚でルールに反した内容の投稿をしてしまう可能性もあります。

そしてそれが、失敗を招いてしまうことに繋がってしまうのです。

失敗を未然に防ぐためには必ず守って欲しいことをインフルエンサーに分かりやすいようにルール化し、共有して守りながら取り組んでもらう必要があります。

インフルエンサーに裁量権を持たせる

そしてインフルエンサーにある程度の裁量権を持たせて、自由に投稿を行ってもらうようにするということも失敗を防ぐためには大切なことです。

プロモーションをより効果的に行うためには、ルールを守ってもらったり企業側の指示に従った内容で投稿を行ってもらったりするということはとても大切なことです。

しかし、それにばかりガチガチに捉われてしまっては、投稿がインフルエンサーらしさを失ってしまいます。

そういった投稿は面白味が無くなってしまい、フォロワーの興味を惹きません。

プロモーション効果が出なくなってしまうこともありますし、最悪の場合にはインフルエンサー自体の人気や信頼に悪い影響を与えてしまうことにもなりかねません。

最低限守って欲しいことや道筋を提示しながらも、ある程度は自由に行ってもらう部分を残しておくことが大切です。

リスクを回避するための対策を取る

企業側として失敗を防ぐために必ずやっておくべきことは、考えられるリスクを回避するための対策をしっかりと取るということです。

インフルエンサーマーケティングをするにあたってのリスクとして考えられるものには、「効果が出ない」というものや「炎上してしまう」というものなど、ある程度内容は決まっています。

そのため事前にしっかりと対策を取っていれば、ほとんどのリスクは回避することが出来るものばかりです。

しかし対策をとらなかったばかりにプロモーションが無駄になってしまう、さらには金銭的な損害や信頼の失墜など大きなダメージを受けることになってしまうなど、非常に深刻なリスクへと変わっていきます。

起こりうるリスクを可能な限りリストアップして、それを回避するためにはどうしたら良いのか、その施策を実行する前に考え、しっかりと対応するようにしましょう。

フォローをしっかりと行う

失敗を防ぐための有効な手段として、インフルエンサーのフォローをしっかりと行うというものもあります。

依頼をしてプロモーションの内容やルールを伝えたら、あとはインフルエンサーに全てを任せてほったらかしにしてしまうというケースが良く見られます。

しかしこういった場合の多くが大きな損害を受けることになる失敗に結びついてしまう可能性が高いのです。

依頼をしたらその後は投稿内容をきちんとチェックして、内容が自社の希望するものになっているのかどうか、フォロワーの反応はどうか、プロモーション効果はしっかりと出ているのかどうかなどを見ていく必要があります。

その際に守るべきルールがきちんと守られているのかということをチェックすることもでき、トラブルを回避することも出来ます。

また細かくインフルエンサーと連絡を取ってフォローをしていくことで、インフルエンサーとの関係を良好に保つことが出来ます。

さらには、やる気を促進させ、より意欲的に取り組んでもらうことも出来るようになります。

こういったことがより良い投稿を生み出し、結果としてプロモーション効果を高めていくことにもなるのです。

まとめ

インフルエンサーマーケティングはSNSが非常に盛んな現代の日本において、非常に効果的なプロモーション方法です。

しかし企業が直接行うのではなくインフルエンサーを介して行う方法であるからこそ、失敗も多く起こっています。

失敗というと簡単に考えてしまう方もいらっしゃるかもしれませんが、場合によっては非常に大きな損害になる可能性もあります。

インフルエンサーマーケティングにおいて起こりうる失敗というのはある程度決まっており、事前にしっかりと対策を取っておけば回避することが出来るものがほとんどです。

今回ご紹介した内容をしっかりと知っておくことで、実際にプロジェクトを開始する前に全てのリスクに対して確実に対策を取っておくようにしましょう。

せっかくお金と時間、手間をかけて行うのですから効果をきちんと得られるように、そして損害を受けることのないように事前に手を打っておくようにすることが大切です。

コメントは受け付けていません。

関連記事

カップルインフルエンサーとは?魅力や話題のカップルインフルエンサーも紹介

カップルインフルエンサー

インフルエンサーマーケティングは、現代のSNS社会において非常にメジャーで有効なプロモーションの手段です。 しかし中にはせっかく行った施策が失敗となるものもあります。 インフルエンサーマーケティングにおける失敗とはどのよ […]

インフルエンサーのエンゲージメント率の平均はどれくらいなの?計算方法も紹介

SNSで得られるエンゲージ

インフルエンサーマーケティングは、現代のSNS社会において非常にメジャーで有効なプロモーションの手段です。 しかし中にはせっかく行った施策が失敗となるものもあります。 インフルエンサーマーケティングにおける失敗とはどのよ […]

化粧品のPRにインフルエンサーマーケティング適している理由を分析

化粧品のPRをしているインフルエンサー

インフルエンサーマーケティングは、現代のSNS社会において非常にメジャーで有効なプロモーションの手段です。 しかし中にはせっかく行った施策が失敗となるものもあります。 インフルエンサーマーケティングにおける失敗とはどのよ […]

インフルエンサーへ依頼をする方法とは?依頼文のひな形も紹介

撮影中のインフルエンサー

インフルエンサーマーケティングは、現代のSNS社会において非常にメジャーで有効なプロモーションの手段です。 しかし中にはせっかく行った施策が失敗となるものもあります。 インフルエンサーマーケティングにおける失敗とはどのよ […]

【ジャンル別】人気のインフルエンサーを一挙紹介!

インフルエンサー

インフルエンサーマーケティングは、現代のSNS社会において非常にメジャーで有効なプロモーションの手段です。 しかし中にはせっかく行った施策が失敗となるものもあります。 インフルエンサーマーケティングにおける失敗とはどのよ […]