WEB業界で伸びている会社は?2024年の注目3社はココ!

WEB業界への転職を考えている人は、『どんな会社を選べば良いか?』と悩んでしまうことがあるかもしれません。

実際、WEB業界には起業して10年前後の会社が非常に多く、その多くが小規模のベンチャー企業・スタートアップ企業であることから、会社の情報収集も容易ではないでしょう。

そこで、ここでは転職先の会社を選ぶポイントとなる、今成長中の会社について、2024年度で伸びている会社を実例に分かりやすく解説します。

2024年度のWEB業界トレンドとは

WEB業界への転職先を考える際に、まずWEB業界トレンドを確認しておくようにおすすめします。
伸びている会社の業種や特徴を把握することで、より確実に転職メリットが得られるようになります。

なお、2024年のトレンド予想に関してはこちらで紹介しています。

2024年度のWEB業界は成長著しい

近年、急成長のWEB業界。

業界動向リサーチによると、2022年度でその市場規模が前年比7.1兆円プラス、伸び率 12.2%アップ、利益率2.5%プラスの実績を挙げています。

これは、2021年から2022年が特に好調だったというわけではありません。

総務省の『2021 年情報通信業基本調査(2020 年度実績)』では、2020年度のインターネット附随サービス業の売上高が3兆4,289億円と、前年度比22.7%プラス。

2010年度の1兆1,736億円からすると2倍以上の成長を遂げており、この10年間の平均成長率が12.25%と高水準です。

このことから、今後もWEB業界は拡大していくと予想されています。

WEB業界では伸びている会社が多い

急成長を遂げるWEB業界で、近年伸びている会社が数多く存在。
2024年度のWEB業界を見ますと、特に伸びている会社は次の2つのトレンドが確認できます。

  • UI・UXデザイン
  • SaaS系サービス

UI・UXデザイン

UI・UXデザインとは、UI(ユーザー・インターフェイス)とUX(ユーザー・エクスペリエンス)のことです。

【UIデザイン】
WEBサイトやアプリケーションのデザイン性・操作性を高めるデザインのことで、ユーザーファーストを優先したデザイン構築の分野です。

  • メニューバーやTOPボタンの視認性・操作性
  • テキストリンクの配置や見やすさ
  • 情報伝達性の高いフォントや画像、レイアウトのデザイン
  • 申し込みボタンや入力フォームの使い勝手



【UXデザイン】
UXユーザーはWEBサービスから得る利用体験を意味しています。
設定コンバージョンを達成するため、いかにユーザーの行動喚起を促すかを工夫する分野です。

  • サイトの視認性を高め、申込や購入への導線をスムーズ化する
  • 動画や画像で提供商品・サービスの特徴・メリットをイメージしやすくする
  • アプリでモバイルオーダー・サービスを提供する

SaaS系サービス

SaaS系サービスとは、クラウドサーバー上でソフトウェアを提供するサービスです。

これによって、ユーザーは購入したソフトウェアをインストールする手間をかけずに、必要時にどこからでもクラウドサービスへアクセスすることで利用できます。

  • ビジネスチャット
  • WEB会議システム
  • プロジェクト・タスク管理
  • オンラインストレージ
  • 会計ソフト

2024年度のWEB業界のサービス別売上高TOP3

では、今成長中の会社をWEB業界のサービス別で紹介します。

  1. WEBコンテンツ配信
  2. ショッピングサイト・オークションサイトの制作・運営
  3. クラウドコンピューティングサービス

上記の各サービスで、2024年度で伸びている会社を3社ずつチェックしてみましょう。

2024年度のWEBコンテンツ配信系で伸びている会社3選

WEBサイト作成など、コンテンツ配信系で伸びている会社を紹介します。

  • 株式会社ナハト
  • PPP株式会社
  • 合同会社ドリームアップ

株式会社ナハト

株式会社ナハトは、『ベストベンチャー100』にランクインしている成長株のベンチャー系WEB広告代理店です。

株式会社ナハトは、あらゆるWEBフェイズを駆使し、クライアントのWEBマーケティングを実利的にサポートしています。

特に、マッチングやコンテンツ展開が難しいとされるインフルエンサーマーケティングでは業界トップのレベル と評価されています。

会社の特徴

ナハトの強みは、『クライアントとユーザーの双方の利益』にこだわったWEBマーケティングをサポートできることです。

WEBサイト作成をはじめ、広告コンサルタント事業やプロダクション事業など幅広い事業展開を進めることで、2024年度に伸びている会社と評価されています。

伸びているサービス内容

【インフルエンサーマーケティング】
商材における影響力が高いインフルエンサーをマッチング、リーチ力の高いSNS系コンテンツの制作

【WEB Infrastructure(ウェブ インフラストラクチャー)】
『独自の売り上げアップ術』を活かし、クライアントの業績アップを二人三脚で作り上げる丁寧なサービス

PPP株式会社

PPP株式会社は、各分野に精通したプロフェッショナルによる実益性の高いWEBコンテンツ制作を提供しています。

WEB コンテンツ制作において、WEBコンサルティングからWEBマーケティング・サポートまで、クライアントの多様なニーズに応えます。

会社の特徴

PPP株式会社は2019年4月に創業した新鋭WEB会社です。

WEBコンサル会社のアイデアランプをはじめとする複数のWEB系企業とパートナーシップを展開し、幅広い顧客ニーズに対応できる、質の高いサービスを提供することで成長しています。

伸びているサービス内容

【WEBコンサルティング】
集客率・コンバージョン率のアップ、オペレーションコストの削減など、ソリューションを提供する

【WEBサイト制作とシステム・アプリ開発】
WEBマーケティングにおける有効性のコーポレートサイトの構築、コンバージョンを高めるシステムやアプリの開発サービス

合同会社ドリームアップ

合同会社ドリームアップは、クライアントの商材に対する市場リサーチからコンテンツ制作、運用までを一貫対応するWEB広告代理店です。

豊富な過去案件をベースに営業ノウハウを蓄積し、実利に直結するSEO対策の提案、集客効果の高いコンテンツ制作に定評があることから、2024年度で力強く伸びている会社と言えます。

会社の特徴

クライアントのブランディングを周知し、ファン層の拡大を目的にしたプランを提案。

近年は、24時間対応の問い合わせフォーム営業代行などを手掛け、SEOのポイントでもある被リンク営業に特化したサービスも提供しています。

伸びているサービス内容

【問い合わせフォーム営業代行事業・Sakusaku】
クライアントに代わって、ターゲット企業HPの問い合わせフォームに営業メッセージを送るサービス

2024年度のショッピングサイト・オークションサイト系で伸びている会社3

2024年度で人気の高いECサイトから3社を紹介します。

  • 楽天市場
  • アマゾンジャパン合同会社
  • メルカリ

楽天市場

楽天市場は楽天グループ株式会社が運営するインターネットショッピングモールで、ありとあらゆるものがネット通販で購入できる一大マーケットです。

楽天カードや決済アプリ楽天ペイ、利便性の高い楽天ポイントによるお得で楽しい買い物が大衆から熱烈に支持されています。

会社の特徴

楽天市場はWEB業界の中でも高い売上高を誇り、2020年度の流通金額が3兆円超、平均月間アクティブユーザーが3,700万人超の国内3大ECモールの一角です。

なお、楽天市場の業績は年々増加の一途であり、国際的シェアへのチャレンジも期待されています。

伸びているサービス内容

【楽天ポイント】
楽天市場のお買い物ではスーパー楽天ポイントが付与、「もらって嬉しいポイント」「ポイント総合満足度」などのアンケートでNo.1に選ばれ続けているほどの人気ポイントプログラム

【楽天ペイ(楽天カード)での決済サービス】
スマホ決済での支払いで、楽天ポイント付与(2重取り)のお得感たっぷりなサービス

アマゾンジャパン合同会社

アマゾンジャパン合同会社は、世界最大のECサイト・アマゾンの日本版オンラインストアです。

「地球上で最もお客様を大切にする企業であること」を目標に、ユーザーファーストを徹底することで成長してきたオンラインショップです。

会社の特徴

アマゾンジャパン合同会社は、2022年度の売上高は前期比で5.7%プラスを誇る成長産業。
2016年から連続で2桁成長を続ける、まさに伸びている会社といえます。

アマゾンはあらゆる商品を可能な限りの低価格で提供するサービスを徹底。
送料無料の速攻配送など、顧客体験の質を高めたことも大きな要因です。

伸びているサービス内容

【オンラインストア】
家電・家具や日用生活品はもちろん、車&バイク、おもちゃ、ヘルス&ビューティー、食品、ペット用品、ファッションまで、ありとあらゆる商品を取り扱っている

【物流倉庫(フルフィルメントセンター)の運営】
注文を受けた時点で発送作業が始まり、激安送料での配送を提供する

メルカリ

メルカリはフリマアプリ・メルカリの成功によって、リリース2年を待たずにユーザー数900万人を超えた、国内有数のWEB系オークションサイトです。

メルペイなど、アプリ上での決済機能・融資業を取り入れることで、2024年度もなお伸びている会社です。

会社の特徴

会員であれば、だれでも自由に商品の出店ができる気軽さで、2024年現在では個人出展を中心に10万品/日、月間取引が数十億単位の巨大フリーマーケットに成長しています。

成功の要因は、約定後に3分出品のシステムを提供したこと、しかも購入側が欲しいものを安く手に入れられることです。

伸びているサービス内容

【フリマアプリ】
いわゆるオークション式の売買ではなく、出展社の希望価格を優先した固定額による、即決即売のフリマアプリ

【メルペイによる決済機能】
クレジットカードなしでも、気軽にお財布携帯が利用できるスマホ決済サービス

2024年度のクラウドコンピューティングサービス系で伸びている会社3選

特に最近成長が著しいSaaS系サービスから、2024年度で伸びている会社を3つ紹介します。

  • サイボウズ株式会社
  • 株式会社マネーフォワード
  • Chatwork株式会社

サイボウズ株式会社

サイボウズ株式会社は、企業をはじめとするあらゆる組織・団体のチームワークを支援するグループウェアを開発・提供するWEB系企業です。

1997年の創業以来、『kintone・サイボウズ Office・Garoon・メールワイズの4サービス』を続々と提供し、時代のニーズに対するソリューションとして評価されています。

会社の特徴

サイボウズ株式会社は2024年度もなお伸びている会社として、WEB業界にて頭角を現しています。

その要因として、上記の4サービスが幅広い業種・規模のニーズに答えられることが挙げられます。

民間企業での評価のみならず、安定財源となる官公庁や自治体、病院、学校へのサービス提供がより成長を加速させています。

伸びているサービス内容

【サイボウズ Office】
中小企業向けのグループウェアで、スケジュールや掲示板、ワークフローといった組織内情報の共有に利便性の高いサービス

【kintone】
業務システムを自在に構築できるクラウドプラットフォーム

株式会社マネーフォワード

株式会社マネーフォワードは、個人向け・法人向けの資産管理系のWEBサービスを提供しています。

『お金を前へ。人生をもっと前へ。』をスローガンに、「人生を豊かにするためのお金との向きに方」を提案し、お金の有効活用をサポートするソフトウェアを提供しています。

会社の特徴

株式会社マネーフォワードの成長要因として、自社独自のクラウド会計ソフトがあります。

このソフトは金融口座の入出金データを自動取得する機能により、会社の数字をリアルタイムに社内共有することで経営戦略の有力なデータを提供。

中小企業の課題である資金面の問題をサポートするツールとして、一気に市場拡大してきたことが要因と言えるでしょう。

伸びているサービス内容

【マネーフォワード ME】
個人向けの無料のオンライン家計簿で、銀行口座からクレジットカード、証券会社、年金、ポイントまで、お金に関する情報を自動で仕分け・分析するアプリ

Chatwork株式会社

オンライン会議・Chatworkのリリースでビジネスチャットの先駆けとなった、今注目の伸びている会社です。

このサービスは操作方法が非常にシンプルで、定型のやりとりや挨拶が不要となり、業務効率化が可能になると、企業はもとより個人的なニーズとしても高く評価されています。

会社の特徴

Chatworkはネット上で打ち合わせや会議が安心安全に行えるツール・デジタルトランスフォーメーション(DX)の中心的アイテムで、コロナ下にニーズ拡大したリモートワークの必須ツールともされています。

なお、アフターコロナ後もコミュニケ-ションのグローバル化や非対面化、働き方でもリモートワーク・リモート会議などの定着が見込まれているため、今後もニーズ拡大が期待できるでしょう。

伸びているサービス内容

【Chatwork】
ユーザーのITリテラシーを問わず、ひとつのアカウントで社内外とのやり取りを可能にするオープンプラットフォーム

まとめ

WEB業界では、スタートアップ企業やベンチャー企業をはじめとする成長企業が数多く存在します。

2024年度に伸びている会社をチェックすると、その職種が広範囲にわたっていて、転職先の選択肢が豊富にあることが分かるでしょう。

20代の未経験の方は、将来の収入アップやキャリアアップを考慮して、今まさに伸びている会社を候補に挙げてみると良いかもしれません。

なお、下記で様々なWEB業界の会社ランキングを紹介しています。


コメントは受け付けていません。